JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。 コーギーペンブローク+カーディガンのMIXの女の子のことで質問です。 現在4歳。 先週、一度食

解決済みの質問:

はじめまして。
コーギーペンブローク+カーディガンのMIXの女の子のことで質問です。
現在4歳。
先週、一度食後暫くしてから何度か白い泡状の物を嘔吐しました。
暫く様子を見ていたら治まり、翌日もなんともなかったので病院へは行っておりません。
昼間は雨の日以外は、庭で放しております(日中飼い主が留守で、ゲージに入れたままになってしまうので)。
水を飲む回数が多いとは感じておりましたが、上記の理由で体温調節のために飲んでいるのかと思っていました。
今朝は、ゆるい便に赤い血液が混じっておりました。
月経かとも思っていますが、逃げ回ってしまいよく観察できておりません。
庭で放している時は、もう1匹(コーギーペンブローク・♀7歳)と一緒に元気に走りまわっていたので、具合が悪いようには見えないのですが、7歳の子と比べると 呼吸も早く、水を飲む回数も多く見受けられます。
7歳の子が、昨年子宮蓄膿症でよく水を飲んでいたので、もしかしたらMIXの子も同じ病気にかかってしまっている可能性があるのかご相談したく質問をさせていただきました。
長々と書いてしまいましたが、①血便が出た(1度のみ)②呼吸がはやいがどうしてか?③食欲はあるが、水を飲む回数が多いのが不安。これは子宮蓄膿症の症状になるのか?
以上3点が現在とても気になります。
もし、至急動物病院へということであれば、明日の午前中でしたら行くことは可能です。
様子を見た方がいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
4歳のコーギーのひのきちゃんが血便と嘔吐、呼吸がはやい、飲水量の増加ということですね。
少々お尋ねしますが、
血便を一回した後は普通の便が出ているのでしょうか?
食欲はいつも通りありますでしょうか?
陰部が腫れているかどうかはやはり確認できないでしょうか?
最後に発情があったのはいつでしょうか?
体を触ってみて熱っぽいということはあるでしょうか?
呼吸が早いということですが、口を開けてハアハアしているという感じでしょうか?
それとも口は閉じているが呼吸回数が浅くて速いということでしょうか?
咳など呼吸器疾患を疑わせる症状はないでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

さっそくの回答ありがとうございます。

血便についてですが、夕方の散歩の時は、少し緩めでしたが血液が混じっている様子は見受けられませんでした。

食欲はいつも通りです。

前回の発情期は、4か月前ほどだったと思います。

身体は少し暖かいように感じますが、現在エアコンの利いている部屋でヘソ天で口を閉じた状態で寝ています。

ただ、7歳の子に比べて、呼吸のたびに大きく胸からお腹にかけて動いております。

咳などは今のところありません。

宜しくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
便の状態は改善傾向にあって、食欲はいつも通り、発情は4か月前、体はやや暖かいがリラックスして寝ている、呼吸は深くて大きい呼吸ということ、咳は今のところなしとですね。
最初にご記入された文章を読んで私も子宮蓄膿症の可能性はあるのではないかと思いました。
子宮蓄膿症の場合でもなかなかぐったりするまで気が付かない場合も結構あると思います。
それは症状のほとんどが子宮蓄膿症以外の病気の場合にもでるような、非特異的な症状だからだと思います。一般的な症状は、吐き気、食欲不振、下痢、熱っぽい、飲む水の量が増える、陰部から織物がでる(開放性の場合)、陰部の腫れ、です。また腹部の炎症なので腹痛も当然あると思います。
今回のひのきちゃんの症状をこれに当てはめると、一時的にせよ嘔吐と血便(これは大腸炎の症状です。)、飲水量の増加、呼吸が大きい(痛みの場合は浅くて速い呼吸の場合が多い、腹圧の増加などによって肺の伸展が妨げられる場合は大きな呼吸になる場合があります。)があります。
それぞれが独立した異常と呼べないことはないし、可能性としては大腸炎でややお腹が痛いと考えることもできます。
しかし大腸炎の場合陰部が腫れることはないと思います。
また飲水量の増加は膀胱炎などでも生じます。炎症によって吐き気や痛みが出ることもあると思います。
以上のことから、大腸炎その他内臓の炎症(子宮や膀胱も含む)による痛みの可能性があり、子宮蓄膿症もその可能性の中に入ってくると思います。
明日も引き続き飲水量が普段より多いということであれば、子宮蓄膿症も含めて体に異常がある可能性があるため、病院に行けるということなので受診されることをお勧めいたします。
その際引き続き便が緩い場合は検便用に新鮮な下痢便をラップに包んで持参されること、先生に陰部の腫れ、発熱の有無などチェックしていただき必要ならばエコーを当てて子宮の状態を確認されること、をお勧めします。
多飲の症状が出る病気は他にも
腎不全、糖尿病、副腎皮質機能亢進症、副腎皮質機能低下症、膀胱炎、高カルシウム血症、肝臓病、ストレスなどなどあります。
そのため子宮をチェックして問題がないという場合は、それで終わりではなくできればエコーでついでに副腎など他の内臓も調べたり、血液検査をする、こともお勧めしたいです。
ただそのタイミングとしてはあくまで元気さ加減など見ながらということになるため、ゼ診察時の全身状態を参考にしつつどこまで検査をするか先生と相談されながら進められることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問