JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

尿道胆石を取り除く手術をしまして、翌日の昼ごろから痙攣をおこし、最初は今までにない泣き方で 痙攣をしていましたが、

解決済みの質問:

尿道胆石を取り除く手術をしまして、翌日の昼ごろから痙攣をおこし、最初は今までにない泣き方で
痙攣をしていましたが、2日めに入り(本日)泣かないでずっと痙攣がとまりません。手術後はとても
元気でした、手術後は病院で泊まりましたが翌日、午後に医師から連絡がはいり、とてもひどい痙攣が始まりました、点滴をしながら、回復をまっています、昨日は家に連れて帰り、今朝まで痙攣をしている状態です。どうしたら、よくなるのでしょうか?また、このまま死んでしますのでしょうか?教えて下さい。西山
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
5歳のT.プードルのミックちゃんが手術後に痙攣をおこしているということですね。
少々お尋ねしますが、
手術は尿道結石の手術のことでしょうか?
手術の翌日に痙攣がおきてその後痙攣がおきている状態のままご自宅に連れて帰られたということでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

*尿道結石の手術です

*手術が24日の14時から約30分でした26日の20時に家に連れて帰りました

(病院には夜は誰もいないため)

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
痙攣は意識が無くなって全身が震えている状態なのでしょうか?
病院では痙攣をとめることが出来なかったということでしょうか?
痙攣をおこして意識がない状態が続いているのであれば、抗てんかん薬を使用して痙攣を止める必要があると思います。
またできれば血液検査をされて低血糖や低カルシウム血症、高アンモニア血症、電解質異常などがないか調べることをお勧めいたします。
昨日から痙攣が続いているということであれば、てんかん発作の重積状態と考えらえますので、抗てんかん薬で痙攣が抑えられない場合は抗てんかん薬の持続点滴をするなどして眠らせる必要があると思います。また脳圧を下げる処置をする必要もあるかと思います。
これらの処置は飼い主様がご自分でできるものではないですし飼い主様が痙攣を止めることはできませんので、本日朝一番で病院を受診されて痙攣を止めていただくことをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問