JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

24日の日に、手術が行われました.手術には体力も持ちこたえることができましたが、先生の話だと膀胱の石が、尿道以外の場

解決済みの質問:

24日の日に、手術が行われました.手術には体力も持ちこたえることができましたが、先生の話だと膀胱の石が、尿道以外の場所で見つかり今おしっこが尿道と、足の方から漏れていると説明を受けました。でも、そういうことがあるのでしょうか?2,3日様子を見させてくださいとのことですが、私は理解に苦しみます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
ワンちゃんは手術を受けられたということですね。
膀胱内の石が尿道と膀胱以外の場所で見つかって尿道と足から尿が漏れているということですね。
一般的には尿路系は血液をろ過して尿を作る腎臓、作られた尿を膀胱に移送する尿管、尿を溜めておく膀胱、尿を外に出すための尿道と陰茎、から作られているため、結石がその外に漏れることはないはずです。
そのため私も先生の説明には理解に苦しみます。
もし尿道に結石が詰まっていて尿道を切開したという場合は、尿道は自然に閉鎖しますので、しばらくは陰茎の脇から尿がもれることがありますが、時間が経てば閉鎖します。そのことを言っておられるのでしょうか?
もしご心配であればもう少し詳しく先生にご説明を受けられることをお勧めいたします。
今漏れているだけで元に戻るかどうかということが重要なことだと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問