JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7才の雄のミニチュアダックスフンドです。 4年ほど前から、たまにおなかまわりなどを痒がり、皮膚が赤くなったりし

解決済みの質問:

7才の雄のミニチュアダックスフンドです。
4年ほど前から、たまにおなかまわりなどを痒がり、皮膚が赤くなったりしてましたが、病院かかるほどでもなく、人間の市販の薬を塗ったら治ってました。
1年半ほど前から痒みがひどくなり、病院通いをしてます。
ステロイド治療、じくじくがひどい時は抗生剤、サプリのビアクタンプラス、インターフェロン注射とあらゆる治療をしても治らず、ステロイドも可能使用量を越えそうなので、今はシクポラールという薬を続けています。
減感作療法を試みようと、チリダニのアレルゲンの検査をしましたが、陰性でした。
アレルゲン検査では、陽性反応はありませんでしたが、要注意として、コナヒョウダニ
リンパ球反応検査では、ジャガイモと米に陽性反応。
そのため、ご飯はヒルズのプリスクリプションダイエットzdウルトラアレルゲンフリーに切り替えて、5ヶ月がたちます。
今、主に痒がってるのは首の下、両脇、胸です。
首の下は、10センチ四方位にただれてる状態です。
夜中もずっと痒がってる状態です。
病院の先生は、もう出来る検査もないし、薬も今のシクポラールを続けるしかない、とのことです。
とても信用の出来る先生ですが、24時間痒がってるのを見てると、他に何か治療法はないか、原因を特定出来る検査はないか、お聞きしたくてメールしました。
食事療法でも治らないので、原因はダニだと言われ、家のカーテンを洗ったり、空気清浄機を買ったり、布団、じゅうたん、畳にはレイコップをかけ、布のソファーを捨てたりと、かなりアレルゲンは減らしているつもりですが、いっこうに症状は変わりません。
何か別のアレルゲンのような気がします。
1週間に1回、マラセブという皮膚炎用のシャンプーもしています。
塗り薬は、リダスロンを使っています。
ちなみに、1ヶ月ほど前から、便がとても柔らかいので、今はアスゾールという薬も飲んでいます。
どうしたらいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは大変お困りですね。
見ていて非常におつらいお気持ちはお察しいたします。
確かにアレルギーが疑われる症状ですね。
まずステロイドは何mgを使っておられるのでしょうか?
また、コルタバンスといわれるスプレーは使ったことはありますか?
それからシャンプーの仕方はしっかり教えてもらっていますか?シャンプーした後にかなりしっかり洗い流しておられますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ステロイドは、処方されてた時の袋を捨ててしまったので、何ミリだっか、覚えていませんが、先生が1年間に飲める量を計算して出してくれました。

コルタバンスは、3ヶ月ほど前まで夜中に何度も起こされたときに使っていましたが、全く効き目がありませんでした。

シャンプーは、スポンジに液をつけて洗うよう指導されました。

シャンプー後は、よく洗い流してるつもりではいます。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。
そうでしたか。
おそらくステロイドは増やせないのかもしれませんが、もし増やせる猶予があるのであれば増やすのがおそらく一番即効性のある治療ではあると思います。
「一年間に飲める量」というのがどういう計算なのかは不明ですが、現在のところそのような量というのは決まってはおりません。
それからかなりいろいろな治療をされているようで、どれも効果がみられないのはつらいですね。
標準的な治療を行ってもらっておりますので、他に確実に効果があるとは言えませんが、効果のある可能性がある治療法をいくつか紹介させていただきます。
1.病院でのシャンプーおよびマイクロバブル
シャンプーは使うシャンプーの種類にもよりけりですが、シャンプーの仕方もかなり重要です。薬用シャンプー早く用シャンプーのやり方というものがあり、最初に一度汚れを落としてから二度目に薬を少しの間なじませるなどの方法があります。
お家でやっていて効果がなくても病院で何回かやれば効果が出ることがあります。
それからマイクロバブルというものがあり、これはかなり細かい泡の粒子が毛穴を掃除してくれるものであり、実際使ってみると、シャンプーをかなりきれいに洗い落とした後でもほとんどの場合に汚れやシャンプーの残りが出てきたりします。
マイクロバブルを持っている病院でシャンプーをして、マイクロバブルもしてもらうと効果が出る可能性があります。
2.オゾン療法
これは比較的新しい方法で、オゾンによる免疫調節作用により、アトピーの炎症を抑えるものです。
オゾンがある病院はまだ多くはないですが、オゾンの施設のある病院ではそれほど高くなく、手軽に行える治療法ですので、一度やってもらうことをお勧めします。
3.ケトコナゾールの試験的治療
ケトコナゾールは抗真菌薬ですが、お話を聞く限りマラセチア性皮膚炎の可能性があります。マラセチアというのは酵母菌(真菌)ですが、体質によってはマラセチアに対するアレルギーを持っている子がいて、皮膚の検査ではほとんど検出されなくても、ケトコナゾールを使うと効果がある子がいます。
4.甲状腺機能のチェック
甲状腺機能低下症では皮膚のバリア機能が落ちて皮膚病が治らないことがあります。
甲状腺ホルモンをチェックしてもし低ければ甲状腺機能低下症の治療を一緒に行うことで皮膚がよくなることがあります。
以上が今現在考えられる治療法です。
かなり難治性になっているようですので、どれも難しい可能性がありますが、やってみる価値のある治療を上げさせていただきました。
質問者: 返答済み 3 年 前.

詳しい回答、ありがとうございます。

今日、病院へ行き、オゾン治療のこと、ケトコナゾールのこと、ネットで見たと言って、相談してみました。

オゾン治療は薦めれない。自分がオゾンでひどい目にあったと。

脂漏性湿疹の可能性はないと。表面がべたついてない、と。

甲状腺異常の湿疹の出かたではないと。

あと、私が勝手に思ってることですが、3年前に今の家に引っ越して来たのですが、シックスハウス症候群なんてことが犬にも考えられますか?

ちなみに、家族はみんな大丈夫です。

他にアレルゲンを起こすもの何か考えられますか?

やはり食物アレルギーかアトピー性皮膚炎だろうとのことでした。

またプレドニンを飲むことになりました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうでしたか。
皮膚病は客観的にできる検査が少ないので、主観的な方法で治療を進めていかないといけない分、難しいですね。
担当の先生のおっしゃられていることは理解できますが、すべて主観的なことです。
私はやはり検査や試験的治療というのは必要かと思います。
経験上でもやってみないとわからないということは多いですので。
それからシックハウス症候群というのはワンちゃんであるかどうかは不明ですが、可能性はあるかと思います。
ただし、3ん円前に引っ越してきたとなると可能性は低いですね。
アレルゲンはすべてのものが成り得るといっても過言ではないので、上げたらきりがありません。
普段の生活、散歩、食事などで触れるものすべてが可能性がありますし、それらを検査で100%診断するということも不可能ですし、たとえ検査ができても避けられないものはたくさんあるので、正直それを考えていくというのは食事などで対策できるもの以外はあまり意味がないかと思います。
今かかられている先生が悪いとは全く思いませんが、一度セカンドオピニオンを受けにいかれてみてもいいと思いますよ。
特にマイクロバブルなどのシャンプー療法を積極的にやっている病院は皮膚に力を入れているところも多いので、佐賀指定一度相談されるといいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。

実は今の病院の前にかかっていた病院が納得いかなかったので、今の病院がセカンドオピニオンなのです。f(^_^;

でも、マイクロバブルの病院を探してみようかなと思います。

いっぱい回答いただき、ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうでしたか。
なかなか皮膚病は難しいですが、やはりいろいろな治療をやってみてあう治療法を探して行く必要が出てくることが多いです。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問