JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

実家にいるマルチーズ 14歳 テーブルから落ちて、左後ろ脚を骨折しました。おふくろさんが、老犬につき手術はしないと決

解決済みの質問:

実家にいるマルチーズ 14歳 テーブルから落ちて、左後ろ脚を骨折しました。おふくろさんが、老犬につき手術はしないと決め、獣医さんに診察してもらい、ギブスで歩けない状態となっています。(半年歩経過)。足全体が棒状のギブスで、付け根のあたりがブラブラ状態で、もぎれてしまいしそうです。月に1回程度、ギブスをとりかえているそうです。骨がついてないため、痛いのかもしれません。もう骨はつかないと先生は言っているそうです。最近になって、切断の話も出ているようです。私としては、こんなに状態が悪いとは知らず、先日実家に行って、その状態を見たら、何で手術をしなかったか、切断の話を今頃家族にするぐらいなら、何でもっと手術を強力にすすめていただけなかったか、後悔しています。(先生のおはなしを聞いてみないことには真実はわかりませんが)。ご教示いただければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
確かに骨折手術は、半年経過していると骨も変にくっついてしまったりしているので、今からすることは不可能に近いと思います。
いくら麻酔が負担になるといっても、やはりこのままギプスのままだと本人もとても動きずらいでしょうし、断脚の方法の方がよいかと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問