JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

さきほど、愛犬がキャンキャンと鳴いて暴れるような音がしたので様子を見に行ったら、横向きに倒れておりました。 既

解決済みの質問:

さきほど、愛犬がキャンキャンと鳴いて暴れるような音がしたので様子を見に行ったら、横向きに倒れておりました。
既に身体反応はまったくなく、舌をだらりと垂らしておりました。
必死に呼びかけ、身体をさすった時に心臓がかなりかなりの速さで動いているのが分かりましたが、すぐにその鼓動も消えてしましました。ここまで、ものの五分程度の認識です。
まだ現実と受け止められておりませんが、推測される死因をご教示いただければ幸いです。
愛犬は、一軒家のベランダに犬小屋を設置して飼っておりました。食事は、アレルギー対応のドライフードが主。一昨日夕方まで二泊ほど、いつもお世話になっている病院のペットホテルに宿泊していました。昨日も元気に散歩をしており、快食快便でした。フィラリア、各種予防接種、ノミダニの薬なども、定期的に対処しておりました。
真夜中に申し訳ございませんが、何卒宜しくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
紀州犬のワンちゃんが突然鳴いてその後、お亡くなりになられたということですね。
それだけの短時間で急激な亡くなり方をされたとしたら、恐らくですが、やはり心臓性の発作が原因ではないかと思います。
激しい痛みを伴って呼吸が停止するほど急激にぐったりする病気であれば、腹腔内の病気が原因の可能性は低いです。たとえば腹腔内腫瘤が破裂して急激な出血を起こしたとしても、それだけ短時間でなくなることはまずないと思います。
またてんかん発作の場合でもきゅうになくなることは稀で、けいれんが続くことはしばしばあっても突然死することはないです。
そのため、心筋梗塞など何かの心臓性疾患が疑われます。
また心臓は正常な拍動をしなくなってもしばらくは自律的に動きますので、もしかしたら飼い主様がかけつけたときにはすでに正常な動きはしていなくて、実質的にはお亡くなりになっていた可能性が高いと思います。
急なできことで受け入れがたいことと思いますが、ご記入いただきました内容からは痛みはほんの一瞬で苦しむことは無かったと思います。
ワンちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問