JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

シーズー、メス、11歳0ヶ月 乳腺に腫瘍ができました。 片側に3センチ程の大きさのものと 反対側に5ミリ位の小

解決済みの質問:

乳腺に腫瘍ができました。

片側に3センチ程の大きさのものと

反対側に5ミリ位の小さなもの。

悪性か良性かはわかりません。

また避妊手術はしていません。

医師から麻酔のリスクの説明を受けました。

避妊手術と片側乳腺摘出した後、落ち着いてからもう片方の乳腺を摘出。

手術を2回する考えでしたが、麻酔のリスクを考えると悩ます。

今のところ子宮に症状は出ていないので、今回は乳腺両側を摘出し避妊手術は様子を見る。

か、1回で全ての手術をする。

できる限り体に負担が少ない方法を選びたいです。

どの方法が良いのでしょうか…

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
しーずーちゃんで両側乳腺全摘出術は皮膚をかなり引っ張りますので、術後の痛みや傷のくっつきがあまりよくはありません。
ですので、私は両側全摘手術はあまりお勧めしません。
ですので、片側全摘出樹に小さい方は部分摘出を併用することをお勧めします。
避妊手術はデーターなどからやった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
はい、おだいじにどうぞ。

犬 についての関連する質問