JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

今年の1月に膀胱がんと言われ、現在、大学病院で動脈からと尿道から抗がん剤入れるという治療を受けています。月1回 行い

解決済みの質問:

今年の1月に膀胱がんと言われ、現在、大学病院で動脈からと尿道から抗がん剤入れるという治療を受けています。月1回 行い 現在 5回 しました。しかし、血尿と頻尿は変わらず 抗がん剤による副作用で食欲がなく、ドックフードは食べず、人間の食べるパンやお菓子などを好みます。今月末には、動脈からの抗がん剤治療を予定していますが、本当にそれが良いのか不安です。サプリメントやホモトキシコロジー など をネットで読みましたが、自然治癒療法の方が良いのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
おそらく膀胱の移行上皮癌で抗ガン剤は劇的には効果がないのでしょうね
まったく効果が無い訳ではないと思いますが現在の治療で難しいとなると
あと効果があるかもしれないのは細胞免疫療法だと思います
また科学的な根拠は得られていませんが、悪化せずにそのままの状態で
維持が少しできることが時々あります
ワンちゃんの体からリンパ球を取り出し、それを実験室で増やして体に戻す治療です
免疫力を高めることで腫瘍を抑えるとされています
特定の病院や大学などで実施されていますが、何処でもできるわけではないので
動物 腫瘍 免疫療法 お住まいの地域
などで検索してみましょう
質問者: 返答済み 3 年 前.

血尿は、尿道からの治療後に約2週間~3週間です。血尿が薄くなると食欲もでます。抗がん剤治療の前のエコー検査では、良くなっているか、悪くなっているかの回答が曖昧で「維持することが一番です。」と言われます。余命は6か月と説明されてましたが、抗がん剤で何とか、6か月はクリアーしました。しかし、副作用が強く、サプリメントに変えようかとも思っています。でも、治療を中断すると、急に悪くなるのではと不安もあります。正直、このような症例で、先生の経験値で今後、どのような経緯をたどるのでしょうか?余命は?また、糖分は癌を大きくすると聞きましたが、本当でしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
経験上は膀胱の移行上皮癌は残念ながらどの症例も予後が悪く、それでみな亡くなります。
貧血や腫瘍の転移などが原因で亡くなる事が多いように思います。
維持できているだけまだ良い方だとも思います
抗ガン剤に対する反応もみな良いわけではないですし、最初はよくても後からあまり
効果が消失してしまうことも多いと思います
半年もったにしろ、状況からするとさらに半年程度だと思います
抗ガン剤の効きが良い腫瘍では元々ないので、確かに抗ガン剤を中止すると酷くなる
可能性は高いでしょう。
サプリメントではまず効かないので、腫瘍は進行します。
糖分は確かに腫瘍にとってのエネルギー源になりやすいので、与えるべきではないと
されています
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問