JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ダックスの13歳の女の子です。 急に歩かなくなり、抱っこすると右の後ろ足の辺が震えが止まりません。 腰は抜けて無

解決済みの質問:

ダックスの13歳の女の子です。
急に歩かなくなり、抱っこすると右の後ろ足の辺が震えが止まりません。
腰は抜けて無いようですがサークルに入ったきり呼んでも出て来ません。
食欲は普段よりも無いですが好きな物は食べます。
元気な時によくマウンテングをします。
歩けますが後ろ足に力が入らない感じです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

症状と年齢、犬種から考えると最も疑わしいのは椎間板ヘルニアになります。
椎間板ヘルニアは、急に症状が出てきます。
主な症状は腰痛や後ろ足がふらつく、震える、などといったものになります。

それ以外には股関節の炎症や脱臼などの可能性もあるかと思います。
とにかく今日は安静にしてもらい、明日になっても同じような状況であれば病院でしっかりとみてもらったほうがいいでしょう。
緊急性はなさそうですが、そのまま数日間おいておくとどんどん悪化してしまう可能性があるので、一晩安静にしてもよくならなければ病院で診てもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問