JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

15歳になるミックス犬(18kg)です。2ヶ月前に急に血尿が出て、すぐに係りつけの獣医に見てもらったら、膀胱炎とのこ

解決済みの質問:

15歳になるミックス犬(18kg)です。2ヶ月前に急に血尿が出て、すぐに係りつけの獣医に見てもらったら、膀胱炎とのことで、止血剤と抗生物質を頂いて、呑んでいたのですが、一度止まったんですが、また血尿がでて、検査したのですが、血液のデータ的には、異常ないとので様子見をしていたんですが、一向に血尿が直らないので、超音波検査をしたら、片方の腎臓がぐちゃぐちゃになっていて、そこからの出血だとのことで、手術で切除するか、抗生剤で様子を見るしかないとの事でした。 薬での治療はできないとの事です。 歳も歳だし、どうしたら良いか悩んでいます。 今での血尿で、尿の量は普段より少ない感じです。 食欲は、普段よりあります。元気はそんなに悪くありません。 何か良い薬はないのでしょうか? 片方の腎臓がしっかりしているので、腎臓機能は果たしているとの事です。
宜しく、お願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

15歳のワンちゃんで腎臓からの出血による血尿ということですね。

issafd3s :

腎臓に針を刺して細胞を採取して調べる検査はされましたでしょうか?

issafd3s :

血尿の症状があり、止血剤と抗生剤で一旦よくなったが再発したので、調べてみたら片方の腎臓が大きくなるなどしていたということであれば、

issafd3s :

高齢でもありますし、腫瘍性の変化かもしれません。

issafd3s :

できれば、一度その大きくなった腎臓を針で刺して細胞を採取し、その採取された細胞を調べる細胞診という検査をされることをお勧めいたします。

issafd3s :

もし腫瘍であれば、その種類にもよりますが、内科的治療によって完治をすることは難しいと思います。

issafd3s :

もう1つの腎臓は機能しているとことであれば、肺や肝臓その他の臓器がないことを確認でいれば、一番よいのは切除して取り除くことだと思います。

issafd3s :

飼い主様としてはワンちゃんが高齢なので手術などの体に負担になることはあまりしたくないということですね。

issafd3s :

しかし腫瘍であった場合には今後もどんどん大きくなる可能性がありますし、転移することもあります。

issafd3s :

もし手術ではなくて内科的治療を選択されるということであれば、そのことをよく理解していただく必要があります。

issafd3s :

あまり大きくなりすぎて具合が悪くなってからでは麻酔のリスクが高くなりますし、切除そのものが困難になります。

issafd3s :

もし切除されるのであれば体調の安定している今しかないように思います。

issafd3s :

他の方法して内科的治療をご希望される場合には、ステロイドや抗生剤、止血剤、鎮痛剤、などの対症療法になると思います。

issafd3s :

基本的には緩和療法ということになると思います。

issafd3s :

まずはその大きくなった腎臓の細胞を採取して検査をされてみることをお勧めいたします。

Customer:

ありがとうございました。 食事は、何を与えたら一番良いのでしょうか?

Customer:

ありがとうございます。 食事は、何を与えたら一番良いでしょうか? 何か気を付ける事はありますか?

issafd3s :

食事については今現在食欲があるということであれば、通常の今まで食べている食事でよろしいかと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問