JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

10歳の雑種の♂ですが、最近寝ていて自分のベッドにオシッコをちびる事があります。 病気でしょうか? 去勢手術はし

解決済みの質問:

10歳の雑種の♂ですが、最近寝ていて自分のベッドにオシッコをちびる事があります。
病気でしょうか?
去勢手術はしています。
元気はありますし、食欲もあります。
年齢のせいなのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

10歳のワンちゃんの拓ちゃんが最近ベッドで寝ているときに尿を漏らすことがあるということですね。

issafd3s :

夜はおしっこをしてから寝るため、朝漏らしていることはないということですね。

issafd3s :

少々お尋ねしますが、最近飲水量が増えたということはないでしょうか?

Customer:

ご飯がカリカリフードだけの時はカリカリフードにお水を入れて

issafd3s :

ご返事ありがとうございます。

issafd3s :

もしかしたら、拓ちゃんは10歳と高齢になっていますので、腎臓病になりかかっていて尿量が増えている可能性があるのではないか、と思います。

issafd3s :

人の場合でも高齢になると夜頻繁にトイレに行く、あるいはトイレの回数が増える、などの症状がでることがあります。

issafd3s :

腎臓で尿を作るのですが、腎臓には尿を濃縮する機能があって血液をろ過した水分の大半は再吸収されて体に戻るのですが、

issafd3s :

高齢になると腎臓の尿の濃縮する機能が低下して水っぽいおしっこがでるようになるため、同じ水の量を飲んでいても排尿回数が増えたり

issafd3s :

あるいはさらに進行すると飲む水の量が増えるなどの症状がでます。

issafd3s :

そのため、尿量が増えます。

issafd3s :

この腎臓の機能低下がおきているかどうかを調べるには尿検査にて尿比重というものを測定したり、血液検査をして尿素窒素やクレアチニンの数値を測定することで調べることができます。

issafd3s :

初期の腎臓病は血液検査よりも尿比重の低下(つまり水っぽい尿になること)がおきます。

issafd3s :

もちろんそれ以外に膀胱炎などの泌尿器系の病気がある場合にも尿漏れが生じることがあるため、やはり一度受診されてみて膀胱炎や腎臓機能の低下がないかどうかを調べることをお勧めいたします。

Customer:

わかりました。

Customer:

掛かり付けの病院を受診してみます。

issafd3s :

尿検査は主治医の先生の指示に従ってしていただければよろしいのですが、

Customer:

ありがとうございました。

issafd3s :

一般的には朝一番の尿が一番濃いので朝一番の尿で検査をすることをお勧めいたします。

issafd3s :

尿比重は犬の正常値は1.030以上です。

issafd3s :

日にちを開けて数回測定してみて、毎回この数値を下回っている場合には初期の腎臓病の可能性が高いです。

issafd3s :

また尿検査の際にはそれ以外にも潜血反応やばい菌の増殖、結晶の有無なども調べることができますので、それらも調べることをお勧めいたします。

Customer:

ありがとうございました。

issafd3s :

また何かございましたらご連絡いただければと思います。お大事にしてください。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問