JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

10月で17歳になるプードルとマルチーズの雑種犬です。 現在病院に掛かって4日目です。 症状としては5日位前にに

質問者の質問

10月で17歳になるプードルとマルチーズの雑種犬です。
現在病院に掛かって4日目です。
症状としては5日位前にに吐きまして、びっくりしましたが4日前の昼に結構大量に吐いて
すぐ病院に連れて行きました。診断では何か悪い物でも食べさしていないか?と言われましたが
その様な事は有りません。血液検査の結果も問題無いとの事。しかし医者の結論としてエコーを見て腎不全になりかかっているとのことでした。

現在の症状
1.相変わらず1回/日は吐く。(まだ何も食べさせていない。医者の指示)
2.オシッコが元気な時ほど出てない。 約1回/日 (水はそこそこ飲んでいる)
3.歩きが心もとなくヨタヨタ。
4.夜、なかなか寝てない。だからといって日中寝るのかというとあまり寝付かれないようです。
  寝具の回りをウロウロしている。

 以上ですが、病院では輸液(ステロイド入り)を注射してもらっていますが、延命みたいなもの
 だそうです。年齢的によく長生きしてくれたとは思いますが、しかし本当にもうダメなのかと
 疑っております。確かに暗い所に行って横になったりはしていますし、前はよく私たち夫婦の傍
 に居たものですが、今はあまりこちらえは来ません。 
 
 何か良いアドバイスが有りましたらお教え下さい。宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

17歳のワンちゃんで吐き気と食欲の低下ということですね。

issafd3s :

吐いたものはどのようなものでしょうか?

issafd3s :

病院では血液検査と腹部エコー検査をされたということでしょうか?

issafd3s :

腎不全になりかかっている?ということ言われたということですね。

Customer:

5日前の吐しゃ物は今まで食べていたものドッグフードです。

Customer:

それからあとは食べていないので水、黄色液体です。

issafd3s :

もう何日位食事をたべていないのでしょうか?

Customer:

4日目です。

issafd3s :

高齢のワンちゃんで4日間食事を食べない、あるいは食べれないというのは、体力的にも問題です。

Customer:

血液検査、エコーはとりました。

issafd3s :

主治医の先生の指示で食べさせていないということでしょうか?

issafd3s :

検査の結果はいかがでしたでしょうか?

Customer:

しかし、医者が胃腸が弱っているので絶食させなさいとのことでした。

issafd3s :

腎不全ということですが尿素窒素BUNとクレアチニンCREはどのくらいの数値でしたでしょうか?

issafd3s :

いつごろから食事を再開するご予定なのでしょうか?

issafd3s :

ワンちゃんは食事を食べたがってはいないのでしょうか?

issafd3s :

食事を出してもたべなさそうな感じでしょうか?

Customer:

検査の結果の資料は頂いていないので分りません。

Customer:

食事はあまり食べたくなさそうです。

Customer:

検査の結果の資料は頂いていないので分りません。

issafd3s :

ご返事ありがとうございます。

issafd3s :

治療内容(点滴とステロイドの注射)や絶食の指示から考えまして、恐らく主治医の先生はタダスケちゃんの吐き気や食欲不振の原因がはっきりわからない状態なのではないかと思います。

issafd3s :

人の場合もそうですが犬の場合も食事を3日以上摂らないと体力、免疫力が低下するため、それだけで具合が悪くなります。

Customer:

今のところ延命治療しかないのは残念です。本当にそうなのでしょうか?

Customer:

ということは無理してでも何か食べさせるということでしょうか?

issafd3s :

本来であれば、食欲不振の原因をはっきりさせるためにレントゲン検査や膵炎の検査をするなどするとともに、必要であれば入院させて静脈点滴による水和や吐き気止め、必要であれば抗生剤治療、や流動食の給餌をするべきだと思います。

issafd3s :

主治医の先生がそれをされないのはタダスケちゃんが高齢なので、あれこれ検査や治療をして犬に負担をかけたり飼い主様に費用的負担をかけて、もしたすからなかったらどうしようかな、という遠慮があるのではないか、と思いますがいかがでしょうか?

issafd3s :

恐らくこのまま絶食をつづければ、たとえ重病ではなくても、いずれ体力が尽きてしまいます。

issafd3s :

主治医の先生の治療方針を一度ご確認していただき、絶食はいつまで続けるのか、食事の再開のタイミングはいつか、その際にどのような種類の食事をどの程度食べさせることからスタートするのか、を確認されることをお勧めいたします。

issafd3s :

できればその際に血液検査の結果で先ほどおたずねした尿素窒素とクレアチニンの数値、その他の検査結果を書いた紙をもらっていただいて教えていただければと思います。

issafd3s :

飼い主様が無理に通常の食事を食べさせても恐らくまた吐く可能性があります。

issafd3s :

何故吐いたのかの原因をある程度調べることで今後の予後や治療方針が立ちます。

issafd3s :

できればその際に血液検査の結果で先ほどおたずねした尿素窒素とクレアチニンの数値、その他の検査結果を書いた紙をもらっていただいて教えていただければと思います。

Customer:

ただ、私共最初に見て頂いたときは問題ない大丈夫と言われましたので安心してました。

issafd3s :

もし今の主治医の先生の検査方法や診断、治療方針があいまいな場合には、手遅れにならないうちに他の大き目の病院で診察をしていただくことをお勧めいたします。

issafd3s :

主治医の先生から問題ない、大丈夫と言われたということですね。それにしては絶食期間が長いのと、ではいつから食事を再開するのか、指示がないのでしょうか?

Customer:

確かに最初に血液検査した結果、軽い膵炎、腎炎ということでしたが、先生が言われるように

Customer:

何が原因なのかわからないようです。

issafd3s :

高齢のワンちゃんで軽い膵炎や腎炎がある場合には命に関わることもありますので、先生ともうすこし意思疎通をしっかりされることをお勧めいたします。

Customer:

ご指摘いただきましたように大きな病院で診てもらいましょう。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
高齢のワンちゃんの場合、獣医師のほうも飼い主様がどの程度の治療をお望みなのかなと考えることがありますので、ある程度飼い主様のご希望(例えば、しっかり検査して治療をご希望するか、犬の負担になることはなるべく避けたい(例えば入院治療など)のか、)を先生とよくご相談されることをお勧めいたします。

4日間食事を食べていないとなると、それだけでかなり弱りますので、しっかりした治療をされることをお勧めいたします。

またできれば他の病院を受診する際に今までの治療内容を分かるようにされておかれる(今までの先生に治療内容を聞くなど)ことをお勧めいたします。

犬 についての関連する質問