JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5404
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックス14歳、椎間板ヘルニアで後足が麻痺している状態です。2週間になります。病院でステロイド、と血行改善

解決済みの質問:

ミニチュアダックス14歳、椎間板ヘルニアで後足が麻痺している状態です。2週間になります。病院でステロイド、と血行改善薬を処方してもらい、ステロイドは痛みが取れたようなので、2週間目からは服用をしていません。老犬なので、手術は避けた方が良いとのことで、時間がかかるが、安静にして、様子を見ている状態です。ほんの少しは立っていられるようになっていますが、回復に時間はかかっても歩けるようになるでしょうか。リハビリのようなことで、やるべきことがあれば教えてください。又、手術はやはりしない方が良いのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
MRI検査は行いましたか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

レントゲンしか撮影しかしていません。


状況によってはCTを撮ってということですが、できるだけ手術は避けたいとのドクターの意向なのですが。

質問者: 返答済み 3 年 前.

MRI検査はしていません。


食欲はあります。


体重は4.7キロと少し太っています。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
本当に原因が椎間板ヘルニアなのかそれとも別の脊髄炎、脊髄腫瘍なのかは
MRI検査をしないと有る程度判別することはできません

また今後の立てるようになるか、あるいはどれくらいで回復する可能性が
あるかについても予測は難しい部分があります。

ただ経験からすると順調に回復しているなら歩行可能になることが多いですが

回復が停滞しているとそれ以上は回復しないかもしれません。
理由としては脊髄に対する障害が強いので、神経は一旦不可逆な障害を受けると
それ以上の回復が望めないからです。

手術も早期に行うと回復することは多いですが、時間が経過すると
全然良くならない、手術した事で悪化する場合もあります

ただ年齢も14歳と高齢なのでMRI検査も麻酔が必要ですから
その辺りも担当医は危惧して無理には勧めなかったのでしょう

現時点ではなんとも言えないというのが結論です

またリハビリに関しては積極的に行うことをお勧めします

足の屈伸運動や水中リハビリなどがあるので、そういったことをすると良いでしょう

単に足の曲げ伸ばしだけでも結構筋肉を落とさないためには良いですよ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問