JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ミックス犬(チワワ×マルチーズ)5歳です。 生後4ヶ月頃骨折したのをきっかけに左前足がやや曲がっています。 前足

解決済みの質問:

ミックス犬(チワワ×マルチーズ)5歳です。
生後4ヶ月頃骨折したのをきっかけに左前足がやや曲がっています。
前足なので、体重がかかるせいか以前に比べてより曲がってきています。
最近では、たまにびっこ引いています。
勿論、負担をかけるような事はしない方が良いとは思いますが、少しでも負担を軽減し、なるべく今以上に悪化させないようにしたいと思うのですが、例えばお散歩の時にテーピングをするとか?何か出来る手立てがあれば是非教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それはご心配ですね。

現在は骨折は曲がってくっついているのですか?
それとも、骨折したままになっているのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

現在骨はきちんとくっついていると思います。


第一関節?(肉球の上の関節)が曲がっています。


説明不足でしたすみません。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず骨がしっかりくっついているかどうかでかなり話が変わってきますので、そのあたりはしっかり確認しておいてもらったほうがいいでしょう。
通常、骨がしっかりくっついていれば足が徐々に曲がってくるということはありません。
曲がってくっついてしまった場合は足が曲がりますが、それでも少しずつひどくなるということはありません。
まず骨がしっかりくっついていない場合は、創外固定などの方法で、しっかり骨を治すことが先決です。

それから、関節の部分が曲がってしまうという場合は、関節の構造やその部分の骨に何らかの異常がある可能性があります。
テーピングというのはあくまでねん挫などの場合に一時的に関節にかかる負担を軽減させるためだけものです。
もし骨に何らかの異常がある場合は、テーピングでは歯が立ちません。
関節固定術などが必要になる可能性があります。
お家でできることとしては
・体重を増やしすぎない
・フローリングなどの滑る素材の床はできる限りなくす(カーペットなどを引く)
・分厚めの靴下などを吐かせて、負重したときに足にかかる衝撃をできるだけなくす
といったことになりますが、正直不十分かと思います。

まずはレントゲンを撮ってもらい、必要な処置を考えてもらったほうがいいでしょう。
場合によっては手術が必要になるのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問