JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 ボーダーコリー11歳オス。体重35kg(今は多分30キロは切っているかと思います) 先週獣医師から

解決済みの質問:

初めまして。
ボーダーコリー11歳オス。体重35kg(今は多分30キロは切っているかと思います)
先週獣医師から膵炎の疑いとの事で3日間入院。点滴の治療を受けました。

現在は、家に帰ってきて食事療法で獣医師から指導された、ロイヤルカナン低脂肪をメインにキャベツと鳥のささみ、ジャガイモを煮たものを食べさせております。中々食べてくれません。
お勧めの食事は何かありませんでしょうか。サツマイモは食べさせていいのでしょうか。
また、散歩も今までとは違い、よたよたという感じです。医師からは運動制限はなしと言われておりますがそれでいいのでしょうか。呼吸がはやく浅いような感じがします。また医師のところに連れて行ったほうがよいのでしょうか。
取りとめのない質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。
何か回復の為に行ったほうがいいことはありますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

肝臓や腎臓、心臓などの内臓には異常はなかったのでしょうか?(レントゲン、血液検査、心エコーなど)
質問者: 返答済み 3 年 前.

血液検査は問題なしということでした。


実はその前に同じ獣医師のところで全身麻酔による治療を受けています。


これは、皮膚病の治療や爪の処理で暴れるものですから、全身麻酔を行なってもらいました。


このときまでは元気でした。このときの血液検査の結果と入院した時の結果はあまり変化はなしとの事でした。


獣医師は、慢性的に持っていた膵炎が麻酔により発病したのではないかと言っておりました。


肝臓腎臓は心臓は特に言われませんでした。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、肺炎の疑いということですが、確かに症状は肺炎でも同じような症状が起こることが多いです。
ただし、その場合は白血球の上昇やCRPの上昇が出てくることが多く、そういったことがなければ、心不全からくる肺水腫である可能性も十分あるかと思います。
肺水腫と肺炎はレントゲンでは区別がつきません。
心エコー検査で心臓の異常がある場合は肺水腫である可能性が高くなります。
肺水腫も肺炎も麻酔後に悪化することはあります。
肺水腫であれば心臓のお薬や利尿薬が必要になります。

それからご飯に関してはおそらくダイエットフードということで今のごはんを食べさせてくださいといわれているのではないかと思います。
ダイエットフードであればほかにはw/dやr/d、満腹感サポートやメタボリックスなどがあります。
内臓の状態が問題なければこれらのごはんでもいいかと思いますが、病院で相談された方がいいでしょう。
それからさつまいもは問題ありませんが、たくさん食べるとカロリーオーバーになってしまうので量には気を付けてください。

できれば再度病院へ行き、レントゲンが改善しているのかどうかを見てもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問