JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

今まで、歯磨きをしないままでした。

解決済みの質問:

9歳3か月、体重1.9kgのポメラニアンです。今まで、歯磨きをしないままでした。食べることに支障はない様子で、口臭は少し臭いと感じていましたが、気にしていませんでした。今回、左側の奥歯を触ってみるとグラついてるように感じます。暴れるので右側を見たり触ることはできませんでした。現在、関節炎でホームドクターにかかってますが、歯のことも言ったほうがいいですか。歯石除去と歯周病治療は違いますか。年齢的に麻酔が不安ですが、放置せず動物病院で相談したほうがよいですか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

9歳のどれみちゃんの奥歯がぐらついていて歯石もついており口臭もするということですね。

少々お尋ねしますが、
今現在なにか歯のケアはされていますでしょうか?
今まで歯石除去はされたことはあるでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

歯のケアはなにもしていません。。


歯石除去もしていません。


 


どうぞよろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

写真の添付ありがとうございます。
歯のケアは特になにもされていないということですね。

小型犬は歯が小さいですし歯と歯の隙間が狭いですから、どうしても歯石が着きやすくなります。また歯石はばい菌の塊なので歯石を飲み込んだりすることで肝臓病や心臓病などの原因になります。
一度歯に付着した歯石を取ることは歯磨き程度では無理ですから、麻酔をかけて取り除きます。
しかし一旦取り除いでもその後何もしなければ、早ければ2週間位でまた歯石が元の状態に付着します。

そのため、何等かの日頃のデンタルケアをしながら、どうしても着いてしまう歯石を麻酔をかけてとる、あるいはグラグラした歯は抜歯するなどの処置が必要になります。
一般的なケアとは、歯磨き(習慣になるまでは時間がかかりますし難しい)、歯磨きガム、歯磨き用おやつ、アクアシーンなど水に入れて歯垢が付きにくくするもの(単独では効果が少ない、他のものと併用が望ましい)などが考えられます。

歯石除去と歯周病治療は同じようなものです。もし麻酔をかけて歯科処置をする場合、歯に付着した歯石を取り除きグラグラした歯は抜歯することになるとおもいます。

そのあとは何等かのデンタルケアをしてあげてなるべく歯がきれいな状態を保つようにされることをお勧めいたします。
付着した歯石を取り除いたりグラグラした歯を抜歯することも重要ですが、日頃のデンタルケアの方がもっと大切なことを理解していただければと思います。

一度主治医の先生とご相談されてみて、日頃のケアをどうしたらよいか、そのうえで今ついている歯石やグラつきのある歯をどのタイミングで取るか、などを決めていた抱ければと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問