JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5476
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

オスのキャバリアキングチャールズスパニエル8歳です。ハウス内で大人しく寝ていたら、急にキャンキャン鳴きが始まり、その

解決済みの質問:

オスのキャバリアキングチャールズスパニエル8歳です。ハウス内で大人しく寝ていたら、急にキャンキャン鳴きが始まり、その時点から右後ろ脚を引きずって歩いています。歩いている姿を観察すると、当該脚に力が入らないような感じで歩いています。当該脚を触ると嫌そうにはしますが、特に痛がる様子はありません。出血は見られません。肉球にも異常は見られません。事象が発生してから2時間が経過しています。考えられる原因はなんでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

考えられる病気としては

①頚部椎間板ヘルニア
 キャバリアで時折みられます。
 後ろを向いた瞬間に椎間板物質が飛び出し、脊髄を圧迫
 脊髄神経が圧迫されて後ろ足が不全麻痺を生じている

②脊髄梗塞
 脊髄内の血管が突然に詰まり、神経の痛みや腫れ、不全麻痺を生じさせている

などが考えられます
痛み止めの処置やステロイドによる消炎鎮痛が必要でしょう
明日以降に大学や検査機関でMRI検査を受けてください

今後の治療方針を決めるために必要です
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問