JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

11歳になるメスのミニチュアダックスが、月曜(6/9)から体調を崩し病院の診断が溶血性貧血と診断され、3日間でHCT

解決済みの質問:

11歳になるメスのミニチュアダックスが、月曜(6/9)から体調を崩し病院の診断が溶血性貧血と診断され、3日間でHCTが31.9から12まで下がり、2、3日が山と言われました。
先週は走りまわっていたので、受け入れる気力がありません。

衰弱しているので、CTも受けられず、注射と点滴で治療しています。

住んでる地域では、輸血設備がなく、このまま治らないのでしょうか。

希望と現実、どちらでもアドバイス、お願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

11才の雌のM.ダックスちゃんが溶血性貧血ということですね。

少々お尋ねしたいのですが、
免疫介在性溶血性貧血のことでしょうか?
今現在どのような治療をされているのでしょうか?具体的な薬の名前などおわかりになりますでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

治療しております。


専門知識は、ありませんのでくわしくは分かりませんが、


免疫をあげるお薬だと思われます。


 


レントゲンと血液検査のみで、推測の域を出ないので


何が原因か、医師も調べようがありません。


 


食道、胃、腸に出血があり、腸も動いてない様です。


 


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

検査が十分ではなくて、診断がまだはっきりついていないということですね。

その場合、設備が整っていて検査や治療がしっかりできる病院に転院されることをお勧めいたします。

今のところはCTを撮る必要はないと思います。

治療は今の主治医の先生にお願いするしかないですが、
可能であれば先生にお願いしてどこか二次診療専門の病院を紹介していただいて転院されることをお勧めいたします。

状況は非常に厳しいと思います。また貧血の原因をしっかり治療しませんと、いくら輸血してもまたすぐに貧血になってしまいます。
そのため、輸血は緊急的な処置と考えていただくことが必要です。


質問者: 返答済み 3 年 前.

CTを撮る必要がないとありましたが、レントゲンと血液検査の結果で


わかるものなのでしょうか?


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

CTを撮る必要がないとありましたが、レントゲンと血液検査の結果で


わかるものなのでしょうか?


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

11歳の避妊済み?のM.ダックスで貧血がありHCTがどんどん下がっているということですね。

その場合、何故貧血しているかを考える必要があります。
まず、どこかから出血しているためか、溶血しているためか、
出血ならばなぜ出血しているか、溶血ならばなぜ溶血するのか、を調べて、それを治療する必要があります。
それを調べるための検査としては、血液検査、レントゲン、腹部エコー検査、必要ならば骨髄検査、をすることで、分かることが多いです。

なぜCT検査が必要なのでしょうか?CT検査を何のためにするのでしょうか?

HCTがこれ以上低下しますと、急激な貧血に体がついていけず命に関わる可能性が高いです。
今はCT検査にこだわらずに設備の整った病院での診察を受けさせてあげることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度も回答、ありがとうございます。


 


知識がないので、質問して理解出来るかわかりませんが


 


出血と溶血は何がどう違うのでしょう?


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

出血は血液が血管の外に漏れることです。出血すると通常は止血機能(凝固系)が正常でれば血餅が出来て止まりますが、凝固系の異常がある場合は一度出血すると血が止まりずらいので、だらだら出血が続くことで貧血になります。
溶血は赤血球が様々な原因で壊れることです。たとえば感染症(バベシアなど)、免疫異常、毒(玉ねぎ中毒など)、が原因で壊れれます。赤血球が壊れることで貧血になります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

分かりやすい回答ありがとうございます。


うちの場合、溶血です。


 


内容が、重複していて申し訳ありませんが、


この場合、どの様な治療が理想とお考えですか?


 


今一度


ご意見をお聞かせ下さいませ。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

溶血性貧血ということですね。
その場合、先に記入しましたように溶血の原因をはっきりさせて、治療することをお勧めいたします。
感染性→抗生剤
中毒→必要なら輸血、点滴して毒素を排泄を促す
自己免疫性疾患→ステロイド、シクロスポリン、ガンマガード、アザチオプリンになります。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問