JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家の犬、コーギー メス 12歳の足のことです、 2.3年前から 足を引きずるようになりサプリはずーっと飲み、レ

質問者の質問

我が家の犬、コーギー メス 12歳の足のことです、
2.3年前から 足を引きずるようになりサプリはずーっと飲み、レントゲン、CTの検査もしましたが異常はみつかりません。
少しすると良くなり、ここまた2か月前ごろからぴっこを引き始め、関節の注射を週一回四回
しましたが、改善しません。散歩も嫌がりませんしかけっこもします。
年齢だけの問題でしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

関節炎の有無などに関しては評価はしてもらっていますか?
消炎剤などは使ったことはありませんか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

一応関節炎とのことで関節のお注射をしました


消炎剤はないと思います

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、人の世界でもそうですが、CTでは残念ながらびっこのすべての異常がわかるわけではありません。
ワンちゃんではまだまだ一般的な出はありませんが、ほかの検査の手段としてはMRIや関節鏡などの検査があります。できる限り難しい診断もしてほしいという場合は、これらの検査ができる検査機関にいかれるのも一つかと思います。

それから、びっこの原因が何であれば、消炎鎮痛剤を使っていくのも方法の一つではあります。
軽い関節炎や靭帯損傷などの場合は、安静と消炎鎮痛で改善することも多いです。
サプリメントや関節炎の注射も効果はありますが、消炎鎮痛剤(NSAIDs=非ステロイド性抗炎症薬)は関節炎などでは有効なお薬になります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問