JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5277
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

12歳のミニュチュアダックスです。 昨日まで元気に2階の階段を上り下りしたり、朝晩散歩をしていましたが、今日突然後

解決済みの質問:

12歳のミニュチュアダックスです。
昨日まで元気に2階の階段を上り下りしたり、朝晩散歩をしていましたが、今日突然後ろ足、両方とも引きずるようになり、歩行不能になりました。
原因は何でしょうか?。
よく聞く椎間板ヘルニアですか?。
散歩中に見た、犬パグが後ろ車椅子でいましたが、これしか対処できないのですか、免液異常の為治療不能でしょうか?。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます

原因の可能性としては
①椎間板ヘルニア これがほとんどです

②脊髄梗塞
 脊髄内の血管が詰まった。時間が経過すると改善する。稀

③脊髄炎 細菌感染や原因不明で免疫異常が原因とされている
     抗生剤やステロイドで治療しますが細菌感染以外は治癒することは稀

④脊髄腫瘍 以前からできていたが、かなり大きくなって脊髄を圧迫するようになった
      ので症状が出てきた。手術や抗がん剤治療などが方法になります。

椎間板ヘルニアは人と同様に手術するか内科的に対応できそうな場合には安静や
消炎剤で治療します。

手術が必要かどうかの判断にはMRI検査が必要です
手術が必要な場合には早急に手術するとかなり回復が早いでしょう

質問者: 返答済み 3 年 前.

MRI検査でこれらの①②③④の症状がわかりますか。またどこの病院でもMRI検査が出来ますか。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
MRI検査やレントゲン検査などで有る程度は①~④まで判断できます

人間同様にどこの病院でもMRI検査が出来るわけではありません。

それなりの機械だと場所もとるし新品で良い装置を購入すると設置台も含めて
億近くかかるものもありますから・・・・(@_@;)
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
大学や2次診療施設で検査をしてもらいましょう

紹介制なので近隣の病院で紹介してもらってください

犬 についての関連する質問