JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

14歳半のヨークシャーテリアの男の子です。1.8キロが現在腹水の為2.1キロです。3月に誤嚥性肺炎になり入院投薬治療

解決済みの質問:

14歳半のヨークシャーテリアの男の子です。1.8キロが現在腹水の為2.1キロです。3月に誤嚥性肺炎になり入院投薬治療し、一時は回復しましたが、発作が続きだんだんと元気がなくなりました。昨日より立つことも容易ではなくなり、薬や水はスポイドで与えています。食欲自体はまたあるようですが、なかなか食べ物を口にいれてくれません。心臓は元々肥大気味でしたが割と元気で肺炎後、徐々に心機能低下してむくみや腹水がたまっています。利尿剤も上限くらいまで入れて頂いています。排尿数は増えましたが、おなかは張ったままです。先生に水を抜く相談をしましたが、また溜まるから、と言われています。食事をしないので栄養注射を週に2度しています。なんとか経口から、と思い、栄養スープなどとりよせて、少量ですが口にいれています。最近は発作は起こっていませんが、体力もなく、ただ懸命に生きています。先生からは、薬でこれ以上の治療はありませんといわれました。藁にも縋る思いで漢方薬に頼り、とりよせて今日から飲ませています。3,4日出ていなかった便が出続けてお尻が荒れてしましました。一日量も多くて苦労していますが、圧迫している水をなくすところから、と説明をうけて始めました。
病院でいただいている薬は、ベトメディン・フォルテコール・ウルソ・ラシックス  ステロイドは週に1,2回  と緊急時にニトロを持っています。(最近はつかっていません)

呼吸を少しでも和らげる機能の回復など、手立てはないか、アドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

14歳半のけいすけちゃんが心臓病と腹水貯留、食欲はあるが食べれないということですね。

少々お尋ねしますが、
腹水貯留の原因は何でしょうか?心臓性でしょうか?それとも低アルブミンでしょうか?
心臓病はどのような病気と説明されていますでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

初めまして。


先生がおっしゃるには腹水の原因は、肺機能低下による心機能や腎機能の低下によるもので、排せつされるはずの水分がたまっているとのことです。(成分検査していただきました)


 


排尿は朝、2.3回したっきり日中は一度もしません。


水のような便が少しずつ出続けています。


 


どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

ご記入いただきました症状からは、けいすけちゃんの看護をかなりしっかりされているようにお見受けいたします。

処方されている薬から、心臓病の方はなかり進んでいると思います。
主治医の先生の言われるように確かに腹水は抜いてもまた貯まるのは事実だと思います。
しかし腹水の貯留によって内臓が圧迫されていて、また肺の拡張を妨げていることから、けいすけちゃんが苦しんでいるのもまた事実です。
そのため緩和療法のため、腹水を抜くことをお勧めいたします。腹水をぬくことで腹部の圧迫が和らぎ食欲がでるでしょうし、肺も拡張するため呼吸が楽になります。

また心臓病は内科的治療の目的は完治ではなく維持管理だということをご理解いただきたいと思います。そのうえでベトメディンは0.5mg/kgの容量で1日3回まで増やすことができますし、今のお薬に加えてアムロジピンという血圧を下げる薬を使用することをお勧めいたします。
ステロイドは何の目的で使用されているかよくわかりませんが、必要ないならなるべく中止されることをお勧めいたします。

今の主治医の先生はけいすけちゃんをずっと診ていただいている先生なのでしょうか?
その場合なかなか腹水を抜くことを強くはご希望できないかもしれませんが、もう一度、
腹水を抜くことで呼吸が一時的に楽になること、食欲がでる可能性があることをおつたえしていただき、溜まったら定期的に抜いていただきたいことを、お伝えされることをお勧めいたします。

正直なところ心臓病を内科的に治すことはできませんが、けいすけちゃんがなるべく楽に生活できるように、苦しみながら生きるのではなくて、なるべく楽に生活できるように、されることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

当初よりの専任医です。


水を抜くを命を縮めると言われました。


 


ステロイドは食欲増進の為です。


ただ、今回は効果は出ていません。


 


一度抜くと、どのくらいでまた溜まるのでしょうか。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

腹水を抜くことで命を縮めると言われたということですね。

私が説明することではないですが、説明しますと、腹水にはアルブミンなどのたんぱく質が含まれるために、腹水を抜くことで、そういった栄養素をぬくことになるため、腹水を抜くことは栄養を抜くことだという考え方です。

しかしよく考えてみますと腹水中のアルブミンは抜かずにおけばけいすけちゃんの体に戻るのでしょうか?けっして戻ってまた栄養になることはないです。
さらに腹水でお腹がパンパンのため呼吸が苦しく食事が食べれない状態になっています。

そのため、呼吸状態をよくして食欲を出すために腹水を抜いて楽にすることは、内服薬で心臓病をコントロールできない場合には、全身状態を改善するためには取るべき方法の1つです。

またステロイドはナトリウムを保持する方向に働くため、その結果体液が貯留しますので、心臓に負担がかかる方向の治療になります。

腹水を一度抜いてどのくらいでまた貯まるかというご質問については、どれだけ心臓病が内科的にコントロールできているか、に依ります。
つまり右心不全による静脈血の鬱滞がコントロールできない状態ですと、1回抜いても2-3日ですぐに貯まると思います。
ある程度コントロールできてる状態ですと1週間位は楽に暮らせると思います。
そのため、大まかに言えば、腹水を抜く頻度は最初は間隔が長いものが、心臓の状態が悪化するとだんだんその間隔が短くなり、最後の方は1日で腹水がまた貯まるという状態になると思います。

腹水を抜かないで食欲低下と呼吸が苦しい状態で我慢できる日数と腹水を抜いてあげてある程度楽に生活させてあげれる日数とどちらが長いかは正直分かりかねます。
飼い主様も今の先生を信頼されているようなので、腹水を抜かないで、他になにか治療がないかと、ということであれば、もしベトメディンが今1日2回であるのであれば、0.5mg/kgで1日3回にしていただくことを先生にご相談されてみられることをお勧めいたします。
またもし肺高血圧症があるのであれば、バイアグラという肺血管の拡張作用のあるお薬を追加していただくことも方法の1つだと思います。



issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問