JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先月中旬に急にびっこをして、とある大学動物医療センターに診察してもらいました。 病名はventral siotで来

解決済みの質問:

先月中旬に急にびっこをして、とある大学動物医療センターに診察してもらいました。
病名はventral siotで来週手術を行います。
現在は、排便以外は寝たきり状態です。
ここ2、3日ですが、排便や寝床の移動などで、抱きかかえるとキャンと泣きます。
病状が悪化しているのか、何か他に原因があるのかわかりません。
教えて頂けませんか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

Ventral slotは病名ではなく手術名です。
椎間板ヘルニアの手術法ですので、おそらく椎間板ヘルニアが病名ではないかと思います。

椎間板ヘルニアでは痛みや麻痺がおこりますので、おそらく痛みによって動きたくないために、寝たきり状態になっており、動かすと痛いのではないかと思います。
椎間板ヘルニアの悪化かと思います。
おそらく現在もお薬を飲んでいるとは思いますが、お薬の量や種類を変えられないか、電話で問い合わせてもらったほうがいいでしょう。
お薬の変更や増量が必要な可能性があります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

現在、ノイロビタミンを投与しています。


痛み止めは飲ませていません。


飲ませた方がよいのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
痛みがあるのであれば飲ませた方がいいですが、飲ましても大丈夫な状態か、それとも何らかの事情で飲ませられないのかはわかりませんので、電話で確認された方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

分かりました。明日確認します。悪化になった場合やはり手術は難しくなるのでしょうか?


後、どうして抱かなければならない場合気を付けなければならないとはあるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
手術が難しくなるというか、予後が悪くなる(手術後の回復が悪くなる)可能性はあります。
どこのヘルニアかにもよりますが、基本的にヘルニア部分を動かさないような抱っこの仕方をしてもらうようにしてください。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
他に何が聞きたいのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
何が不満なのかを具体的に書いていただいた方が満足いただける回答ができます。
ヘルニアはどの部分ですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ヘルニアの部分は首です。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.

それであれば首を動かさないように支えながら両手で抱っこしてあげてください。

首の下にやさしくタオルなどを入れてもらってもいいかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

私としてはセカンドオピニオンとして、質問していました。


例えば、椎間板ヘルニアと診断されて、手術までの約2週間の間


一般的にどのような薬を投与した方がよいのか


アドバイスを頂きかったです。


何か現在の主治医を頼りにするような回答に思えました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
それであれば具体的にそう書いていただいていればそれに沿ったお答えができますので、効きたいことを具体的に書いていただけると助かります。

椎間板ヘルニアの場合は、一般的にステロイドやNSAIDsなどの消炎鎮痛剤を投与します。
ただし、全身状態(たとえば肝臓や腎臓など)によってはお薬を投与できないとか、投与することの副作用が強すぎるなどの理由で投与するデメリットが大きいと判断した場合はお薬を投与しないこともあります。

重度の椎間板ヘルニアの場合は、お薬で改善するというデータは乏しく、あくまで痛みを抑えるための治療になることは多いです。
それでも痛みが強い場合は消炎鎮痛剤が必要になることが多いです。
メリットとデメリットどちらが上回るかは文面だけでは判断できませんので、主治医の先生と相談して、処方してもらう必要があるため、上記のような回答になっております。

椎間板ヘルにはの内科療法ではビタミン剤と安静というものが効果があるというデータは出ていますので、とにかく安静にして患部をなるべく動かさないという必要はあります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問