JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

食欲もあり、元気もある8歳の雑種です。 無理な体勢をとると・・・例えば後ろ足で耳を掻いたりお腹を舐めたり・・・

解決済みの質問:

食欲もあり、元気もある8歳の雑種です。
無理な体勢をとると・・・例えば後ろ足で耳を掻いたりお腹を舐めたり・・・
必ず咳をします。長くは続かないのですが、のどの奥に詰まったものを
はき出すような(実際には吐きません)咳をします。
水を飲んだ後にもたまにします。

尿検査や血液検査には異常がありません。
心臓に何かあるのでしょうか・
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

8歳のワンちゃんで咳がでるということですね。

少々お尋ねしますが、
症状が出だしたのはいつごろからでしょうか?
夜寝ているときに咳をすることはあるでしょうか?
最近レントゲン検査をされたことはあるでしょうか?
体重は何kg位でしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

症状がでたのはここ半年くらいです。


体重は27kgです。


夜間と言うか朝方にまれにしています。


 


レントゲン(胸部)はしたことはありません

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

体重は27kgで症状は半年前位から出ているということですね。

大型犬なので8歳という年齢はそこそこ高齢ですから、心臓性の咳の可能性もあると思います。しかしそれ以外にも呼吸器疾患が原因で咳をしている可能性もございます。

咳の症状だけからは心臓性か呼吸器性かははっきり判断できませんので、やはり検査をすることが必要だと思います。

血液検査と尿検査はすでにされておられて異常認めずということですね。時期的にフィラリアの検査もされて、陰性ということでよいでしょうか?

心臓性か呼吸器性かを見分けるためには実際には、触診(気管の咳誘発テストも含む)、聴診(心雑音の有無や不整脈、心拍数など)、をまずされてみて、心雑音が聴取される場合には、レントゲンと心エコー検査をされることをお勧めします。
心雑音はなしで不整脈もないという場合には、呼吸器疾患による咳の可能性が高いと思います。体温も測定されてみて、明らかな発熱が無い場合には(犬の平熱は38-39.3℃)は感染症以外の気管気管支炎の可能性も考えられます。
呼吸器疾患を疑う場合でもやはりレントゲン検査は必要です。
また血液検査にて異常なしという場合でも心臓性の可能性が低い場合には炎症マーカーのCRPという血液検査項目を測定しておかれるとよろしいかと思います。CRPが1以上の場合には炎症が体のどこかにある可能性が高くなります。心疾患でCRPが上昇することはないので、呼吸器疾患と心疾患の鑑別をするための助けになります。

もし心臓性の咳であった場合には心エコー検査にて心臓の状態と病期の段階を評価して治療することで、良好に維持できることが多いです。

また呼吸器疾患の場合には感染性、非感染性(例えば加齢による気管の炎症、喘息、高齢なので腫瘍の可能性も)によって治療方法が違ってきますので一概に予後を判断することはできませんが、腫瘍性でなければ、薬によってコントロールできることが多いと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問