JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

お世話になります。  先月満2歳になった♂のトイプードルについてご相談申し上げます。 普段はものすごく活発で食欲

解決済みの質問:

お世話になります。
 先月満2歳になった♂のトイプードルについてご相談申し上げます。
普段はものすごく活発で食欲旺盛(ドライフードがメインですがどんな物でも好き嫌いなく喜んで食べます。)病気をしたこともありません。
 ところが、日曜(6月1日)の夜ご飯はいつも通り完食し、変わった様子もなかったのに、翌日(2日)の朝から水分、フード、好きなおやつなど何をあげても全く受け付けません。
 すぐかかりつけの獣医さんを受診したところ、その時点では嘔吐、下痢もなく、脈、心音等異常がないので様子を見ましょう、との事で一旦帰宅しました。
 その後も何も口にしないという状況は変わらず、夜からは頻繁な下痢、嘔吐(1回)があって、ぐったりした様子になったので、昨日(3日)朝一番に再度受診しました。
 持参した便検査では特別な感染性の菌はなく、一般的な下痢の原因菌が見られるとの事でした。とにかくなにも摂取していないので体重も4㌔弱→3.48㌔に減少し、ぐったりしているので、抗生剤、下痢止め、ビタミン剤入りの点滴をしていただきました。
 帰宅後も状況は変わらず、水も飲まないという状態なので処方されたお薬を飲ませる事もできません。さすがにもう出すものがないようで、回数は減りましたが、少量の下痢は続いています。嘔吐は1回だけありました。
 今日(4日)は水曜で休診日なのですが、状態が悪化するようなら、所要を済ませた夜には診察、、点滴をしていただけることになっていますが、はぼ丸3日も水も飲んでいないし、うずくまってぐったりしている様子を見ると夜までに死んでしまうのではと不安でたまりません。
 私としては何も思い当たることはないのですが、考えられる原因としてはどのようなものがあるのでしょう?
 また、犬というのは完全絶食状態がどれくらい続くと命が危うくなるのでしょう?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

2歳のレオンちゃんが嘔吐と下痢の症状がひどいということですね。

少々お尋ねしますが、
検査は検便以外に血液検査やレントゲンなどはされましたでしょうか?
もし検査されたとして結果に何か異常はありましたでしょうか?
かかりつけ病院には入院設備はないのでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

便検査以外はしていません。


入院はできますが、夜間は無人になるし、慣れない環境が余計ストレスになりそうで考えませんでした。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

検便以外の検査はされていないということですね。

症状は嘔吐と下痢なので一見消化器疾患のように見えますが、症状が激しく元気もかなり低下していることなどから、内臓の病気(例えば、急性肝炎や胆管炎、膵炎など)を生じている可能性がありますし一般的な下痢や嘔吐の治療をされても症状が改善されていないので、血液検査、レントゲン、腹部エコー検査を必要に応じてされることをお勧めいたします。

また急激な体重減少の主なものは水分の喪失による脱水症状です。恐らくほとんどお水も飲めていないことだと思いますので、本来は静脈点滴によるしっかりとした水和が症状を改善させるためには必要だと思います。
ただしそのためには入院することが必要です。しかし夜は無人になるため、不安ということですね。
その場合は朝一番で入院させてあげて日中は病院にてしっかり静脈点滴し、夜退院するときは皮下点滴して退院して夜はご自宅で安静にする、という日帰り静脈点滴入院を繰り返すことがよろしいかと思います。

犬の場合病気の程度や具合にも依りますが、3日間食べないと免疫力が低下して感染症のリスクが増加します。またかなりの脱水症状になっているためそれが原因で容態が悪化していることは明らかです。

一度主治医の先生日帰り入院は可能かどうかをご相談されることをお勧めいたします。

今はちょうど季節の変わり目なので消化器疾患にかかるワンちゃんは多い時期ではあります。
今回の場合特に吐き気が強すぎて食事が食べれない薬もそのため十分に摂取できているか分からないという状況ですから、静脈点滴をしてしっかり水和することが状態を改善させる有力な方法の1つだと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


最初の質問の際に記したように、今夕6時ごろまでは受診不可能な状況です。


 


今夕受診時には、アドバイスいただいたように、より詳しい検査、静脈点滴による水和、日帰り入院等についても相談しようと思います。


 


嘔吐はこの3日で2,3度ほどなので、そのために薬が摂取できないわけではなく、水、食べ物一切を全く受付ないためです。


 


水さえ摂取できない状態というのが不安でしょうがないのです。


今夕までだとこの状態が70時間以上続くことになるのですが、一般的にはそのために死に至るリスクは高いものではないのでしょうか?


 


一般論でかまわないので、お答えいただければ幸いです。


 


 


 


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

本日はかかりつけ病院が休診日のために夕方でないと受診不可ということですね。

お水と食事が摂れない状態が70時間以上続いているということですが、3日の日には点滴(恐らく皮下点滴)をされているとのことですので、まったく水分が摂れていないわけではないため、夕方までの受診時までに命に関わる可能性はかなり低いと思います。
もちろん原因にもよりますので、絶対とは言えませんが、一般的には心臓や肺の病気であれば緊急性がある場合が多いですが、内臓や消化管疾患の場合には時間的猶予があることが多いです。

ただ、ご記入いただきましたレオンちゃんの状態がかなり悪いとお見受けいたしますし、飼い主様のご心配もかなり大きく、また本日も夕方の診察では皮下点滴などしていただくことはできると思いますが、検査は明日以降になるのではないかと思います。
そのため、もしレオンちゃんの具合がかなり悪そうな場合には、かかりつけ以外でも大き目の病院を受診されてなるべく早めにしっかり検査、そして本格的な治療をされることをお勧めしたいです。

目安として大まかには体を触ってみて冷たい(体循環の低下)、呼びかけに対して反応が極めて悪い(意識レベルの低下)、お腹を触るとすごく嫌がる(腹部の激しい疼痛)などの症状がある場合には、より積極的な検査治療を速やかにされることをお勧めいたします。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問