JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めまして、和歌山市のkakoと申します。よろしくお願い致します。 10歳、牡のダックスフンド、体重8kgです

解決済みの質問:

初めまして、和歌山市のkakoと申します。よろしくお願い致します。

10歳、牡のダックスフンド、体重8kgです。
先週金曜日の午前中トイレに立った時、後ろ脚に力が入らなくなり、息も荒く、何か発作が起こったようになりました。よく見ると、両目が左右に揺れていて焦点も合っていないし、呼びかけにも反応しません。
そのうち嘔吐2回とオシッコを漏らしました。数分くらい続いたのち、自分で歩いて水を飲みに行きました。
その水もすぐに嘔吐してしまいました。眼振は15分?くらいで収まり
すぐに病院へ行きました。
病院に着いた時は、もう無症状でした。
一通り診て頂き心電図も取った結果、先生が仰るには一瞬脳に血流が流れず立ちくらみ?脳貧血?になったのではないか?との事でした。
しかしながら、心臓肥大の疑いのと事で、エナカルド2.5を一日一回2週間分処方され服用している最中です。発作当日と翌日のオシッコの回数は凄く多かったですが、食欲は普通にあります。
あれから、横になって寝ている事が多くなり、実際のところどんな病気になっているのか心配です。
心不全が起こって、発作が出たのでしょうか?脳の病気にもなっているのでしょうか?
この先、どういう事が考えられるのでしょうか?
長文申し訳ありません、よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

10歳の雌のダックスのワンちゃんが発作の症状と思われる状態になったということですね。

少々お尋ねしますが、
ワンちゃんには何か持病はございますでしょうか?
心臓肥大の疑いとのことですが、心電図以外に検査をされましたでしょうか?(例えば聴診、レントゲン、心エコー検査)
心臓に雑音が聴こえるといわれましたでしょうか?
血液検査はされましたでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。すみません、雄のダックスです。持病はありません。騒いだ後、よく吐くよう仕草を何年か前からしていました。聴診はして頂きました。その時に長く聞いていたようです。エコーとレントゲン、血液検査はしていません。 雑音があるとも言われてはいません。私もその時は頭がいっぱいで何を聞いたらいいのか質問出来ませんでした。来週もう一度、診察に伺う事になっています。漠然とした質問ですみません。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

失礼しました、雄のダックスですね。

目が揺れる症状、吐き気、後肢のふらつき、などからやはりそれはてんかん様発作の可能性が高いと思います。

ただ、発作の原因となる場所は主に3つ、ありまして、脳(脳炎、腫瘍、脳梗塞など)、心臓(除脈などの不整脈)、代謝性疾患や内分泌疾患、が考えられます。

10歳で初発ということであれば、何かの病気によって生じている可能性が高いです。

そのため、まずは血液検査をされて低血糖、低カルシウム血症、高アンモニア血症、電解質異常、などがないかどうか、また甲状腺機能低下症という内分泌疾患の可能性がないかどうか(軽度貧血、高コレステロール血症など)を調べることをお勧めいたします。

また心臓については心電図にて不整脈の有無を調べたり、必要ならばレントゲンや心臓のエコー検査をされることをお勧めいたします。
今とりあえずエナカルドを飲んでいるということですが、できればもうすこし心臓の検査(聴診にて心雑音があるか、レントゲン検査、必要ならばエコー検査)をされてからお薬を飲むのがよろしいかと思います。そのため、次回心臓に異常があるかどうかを主治医の先生に確認していただき、もし異常があるという場合はもう少し詳しく検査をされるか、明らかな異常がないという場合には、薬を一旦中止されるのもよろしいかと思います。

血液検査や心臓の検査、甲状腺ホルモンも低くなさそう、ということになると、発作の原因となるのは脳の可能性が高いことになります。

その場合には、状況に応じて今後CTやMRI検査が必要になる可能性があります。

今後発作が頻発する場合には抗てんかん薬の薬を飲ませてあげる必要が出てくると思いますが、抗てんかん薬を開始する一応の指標は3つありまして、1回の発作が5分以上続く場合、月に1回以上発作がある場合、年間で6回以上は発作がある場合、の3つうちのいずれかの条件にあてはまる場合にはお薬を開始したほうが良いと思います。

てんかんを抑える薬はいろいろありますが、一般的にはフェノバールという薬かゾニサミド(エクセグラン)という薬が中心になると思います。

次回受診されたときには、まず血液検査で異常がないかをしっかり調べておかれることをお勧めいたします。
心臓については、ダックスの場合心拍数は1分間に100-120回程度です。ご自宅でもわんちゃんの胸に手をあてて心臓の拍動の回数を測定することはできると思いますが、ご自宅で測定しなくてもよいと思います。

大変ご心配かと思いますが、発作は原因によって予後や治療法が違ってきますので、血液検査などワンちゃんの負担の少ない検査をはやめにされて、原因をある程度調べておかれることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

前庭疾患ではなくて、てんかん発作なんですね。
発作が起こる前から、しんどかったのでしょうか?
一度なると、また発作は起こるのでしょうか?

仕事で家をあける事もあり、心配です。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

首が左右どちらかに傾いているなどの症状が無く、今現在は意識も正常にある場合は、前庭疾患ではなく、てんかん様発作だと思います。

発作がおきる前からしんどいかどうかは今のことろはっきり分かりません。

次回発作がいつ起きるかは分かりませんが、またおきる可能性はあると思います。
長時間続く発作がおきた場合、それを止める方法は薬しかないので、次回受診時に念のためにダイアップという抗てんかん薬の座薬を処方していただいておかれるとよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問