JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

13歳の柴系MIX犬です。前足関節の劣化で、ギブス、サポーターをつけて歩いていたのですが、むせて、皮膚炎症で、ズルズ

質問者の質問

13歳の柴系MIX犬です。前足関節の劣化で、ギブス、サポーターをつけて歩いていたのですが、むせて、皮膚炎症で、ズルズル状態です。骨までみえています。なにかよい治療方法はありませんか?
体調は関節の劣化以外良好です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

まずはその足のけがをどうにかしないといけないと思います。
そのため、病院を受診されて、感染症防止のため、抗生剤の投与をされることと、アイプクリームを傷口に塗って肉芽を盛り上げるようにして湿潤パッドで保護されることをお勧めいたします。
時間はかかりますが、毎日1回から2回傷の手当をすることで徐々に改善されると思います。

今の病院での治療が困難な場合には、他の病院に転院されて、治療法を変えることをお勧めいたします。

犬 についての関連する質問