JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬の髄膜炎について 症状 助かる道は

質問者の質問

犬の髄膜炎について
症状
助かる道は
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

11歳のワンちゃんが髄膜炎ということですね。

少々お尋ねしますが、
髄膜炎にも細菌性、無菌性などいろいろありますが、どのような髄膜炎なのでしょうか?
MRI検査と脳脊髄液の検査をされて診断されたと思いますが、その結果はいかがでしたでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

日曜日、夕方、散歩していて、公園で急にゲロを吐き、そのまま、ゆっくり帰ったのですが、そのあとは、元気なく、食事を出しても食べる事はありません。夜中に医者に行ったのですが、レントゲンで腸に問題あるのではないか(この子はもともと腸が弱い)ということで、腸を動かす薬をもらい、帰った。翌朝、ぐったりして、ネゲロを吐き、からだが痙攣していたので、このまま、亡くなるかと思った。(後ろ足が痙攣して、全身に)が病院で点滴を受けて、腸からうんちを出すと少し元気になる。背骨が曲がっているし、腸がうごかないのも脊髄が関係しているのではないか?ということ。ステロイド系の注射をして、飲み薬ももらい帰る。ほんとうは入院だが、この子はママがいないと暴れるので、帰る。昨日も家で一日ぐったり。そして今日も病院にいく。不調なので帰れないという電話があり、まだ、帰ってきてない。外傷による損傷はないと思います。前々から後ろ足を引きずることがあり、調べても骨等に異常はなかった。今、ごはんも満足に食べられないで寝たきり。ときどき、おしっこに外にだっこして行くが、ちょっとおしっこして終わり。おしっこも思うようにできず、ちょっちゅう漏らしている。(家ではしない子でした)

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

髄膜炎の典型的な症状は発熱(40℃位)、頸部の痛みと緊張、神経過敏、歩き方の異常などです。

もし細菌性の髄膜炎の場合は脳脊髄液の培養と抗生剤の感受性検査をされて、菌に効く抗生剤を使用することで改善すると思います。

飼い主様のワンちゃんはステロイドを使用されているということなので、無菌性の髄膜炎という可能性が高いですね。
その場合は安静とステロイド治療にて1か月ほどは絶対安静にされることをお勧めします。
その後多くの場合は半年から1年はステロイドを使い続ける必要があります。
その後様子を見ながら徐々にステロイドを減らしますが、症状が再発したらまたステロイドを増やす必要があります。ステロイドを減らすと症状が再発を繰り返す場合にはステロイドが減らせないです。
また再発を繰り返すと神経症状が悪化するため、繰り返し再発する場合は予後が悪いです。

しかし飼い主様のワンちゃんの場合、まだ髄膜炎の診断がついていないようなので、まずしっかり検査をされることをお勧めいたします。
脊髄の病気にもいろいろありますので、まずはしっかり検査をされて椎間板疾患などないか除外されることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

最初、お腹の病気だと思ってかかりつけの獣医に行ったのですが、最初は腸を調べて、対応が少し送れました。今その病院から妻が連れて帰ってきました。血液検査crpが7以上とのことで、炎症反応が強いため、ステロイド投与することになりました。水曜日にステロイド注射を打って、そのあと家では飲み薬を二日飲んで、今日も注射はしていません。


来週の火曜日に血液検査をして、以前の検査の結果も帰ってくるので、その時点で今後のMRIの検査を検討する予定です。獣医さんは目がうつろだったり挙動不審な行動をするうちの犬を見て、神経系にも症状があると見ています。火曜に行く時は39度以上の熱もありましたが、注射で下がりました。


外傷はないのですが、歯肉炎から、髄膜炎になることはあるのでしょうか?


家をうろうろするのも止めさせた方がいいのでしょうか?


水も今まで通り普通に上げて大丈夫でしょうか。


ステロイド投与してからは食欲はあるので,少しずつ上げています。


家での治療で気をつける点があればお教えください。


 


専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

返答が遅れまして申し訳ございませんでした。

ワンちゃんは11歳と高齢なので感染症に対する抵抗力が弱くなっているため、歯石が重度についている場合などは感染の原因になり得ると思います。

もし細菌感染が原因で髄膜炎の症状が出ている場合には治療の中心は抗生剤になり、ステロイドは症状を悪化させる可能性があります。

いただいた情報では39℃のお熱(ただし犬の平熱は38-39.3℃)、CRPの数値が7、嘔吐の症状、とやや挙動不審?、後ろ足は以前から引きずることあり(今回関係あるかは不明)、ということなので、確かに炎症はあると思います。

その炎症が感染症によるものなのか、あるいは自己免疫疾患のような非感染性のものかをまずははっきりさせる必要があると思います。

そのため例えば白血球の上昇はあるか、あるとすれば若い好中球は増えているか、レントゲン所見で感染症を疑う所見はあるか、などを調べる必要があると思います。

また血液検査でASTやCPKの上昇はあるか、も調べることをお勧めします。

触診では関節の腫れなどがないか、どこかを触って痛がる場所はないか、も調べることをお勧めします。もし関節の腫れがある場合には関節穿刺をして関節液を調べることをお勧めいたします。

体調が悪いと一般的に眠たげになったり周囲の状況に対して無関心になる、挙動不審になる、などの症状がでるとはしばしばありますが、その全てが神経系の病気というわけではございません。

そのため神経系の異常を調べるために注意深く神経学的検査や脳神経テスト(無麻酔で出来る検査です)をされることもお勧めいたします。

ご自宅の中をうろうろするのは落ち着かないからではないかと思いますが、ワンちゃんにストレスがかからない程度に行動範囲を制限してあげて、体力の温存に努めることをお勧めいたします。

またステロイドを投与しますと、多飲多尿、多食の症状がでますので、水分はいつでも摂取できるようにしてあげてください。
食事は食べたがるからといって沢山与えるのはよろしくないです。通常通りにしてあげてください。

ご自宅ではなるべく安静をたもち散歩は最小限にするか、中止すること、をお勧めいたします。
もし髄膜炎などの脳神経の異常が不調の原因であった場合、今後痙攣発作が起きる可能性があります。いつ起きるか分かりませんので、もし痙攣が起きた場合にどうしたらよいかを主治医の先生に確認されておかれることをお勧めいたします。
(例えば抗痙攣薬の座薬を出しておいてもらうなど、痙攣がおきたらすぐにみていただけるかどうか、あるいは診ていただけない場合はどこに連れて行ったらよいかなど、他の病院での診察を受ける可能性がある場合は治療経過を書いた紙を主治医の先生からいただいておくのもよろしいかと思います。)

犬 についての関連する質問