JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

柴犬5歳が、5/3に左足の前十字靭帯断裂になりました。その日は祝日のため、いつもの病院ではなく、緊急病院でその診断を

解決済みの質問:

柴犬5歳が、5/3に左足の前十字靭帯断裂になりました。その日は祝日のため、いつもの病院ではなく、緊急病院でその診断を受けました。6日にいつもの医者に連れて行き、手術を、しようという話になりその後入院をすることにしました。執刀医は東京から来た先生にしていただくことになり、10日土曜日に手術をしました。術後の連絡もなく、日曜日は休みで、月曜日に会いにいったところ、先生は診察中とか説明なし。火曜日にやっと、先生と話ができました。その後も毎日顔を出しにいっていたのですが、昨日27日に初めて右足の毛が剃られていることに気づき尋ねたところ、このタイミングで初めて右足に手術されていたことが発覚しました。そもそも、その先生が、右足を剃って手術台にあげたので、私のミスですと謝っていたのですが、執刀医も何も気づかないものなのでしょうか?そもそも、こんなミス起こりえるのでしょうか?また、すぐに手術すべきだと思ってそうしたのに、3週間以上も経ってしまい、完治するのでしょうか?また無駄に手術された右足は、問題ないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

5歳の柴犬で、前十字靭帯の手術を間違って逆の足をされたということですね。

現時点では恐らくとしか言えませんが、右足は問題ないと思います。
左足についても前十字靭帯の手術はそれほど緊急を要する手術ではないので、これからでも十分に間に合うと思います。

主治医の先生がミスを認めて謝罪されておられることですので、今後の治療費などは先生とよくご相談されて、十分に考慮していただけると思います。
またもし右足に後遺症が残った場合は今後の右足の治療費については無料にしていただけると思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問