JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

はじめまして。 我が家の13歳8ヶ月のトイプードルの女の子が昨夜息を引き取りました。 突然のことで、まだ受け

解決済みの質問:

はじめまして。

我が家の13歳8ヶ月のトイプードルの女の子が昨夜息を引き取りました。
突然のことで、まだ受け入れることができません。
なぜ亡くなったのか、専門家の先生にお伺いできればと思い、こちらで相談させていただきます。

ここ2日ほど、食べた物をもどしていました。
ただ、もともと早食いで噛まずに飲み込み、後でもどすことがよくあったため、あまり気にしていませんでしたが、今思うと嘔吐物は少し黄色というか緑色がかっていた気がします。
他は普段より眠っていることが多かったかな…という程度で食欲もあり排尿排便も異常はありませんでした。

昨夜8時頃、家に帰りましたらペットシーツに薄い血が数か所付いていました。
呼吸が苦しそうで、時々えずき、オエッと泡状の薄い血を少し口から出しました。
まだ夕ご飯をあげていなかったので普段のドライフードを与えてみましたら、一粒くわえましたが食べませんでした。
口の中や喉に何か原因があるのかと思い、やわらかい缶詰のフードをあげましたらキレイに食べました。

しかし、その後どんどん息が荒くなりゼイゼイ声を出し、鼻も鳴っていました。
えずく回数が多くなり、その度に血を水で薄めたような物を吐き出しましたが量はそれほどたくさんではなかったです。
私は抱っこしてずっと身体をさすっていました。

結局3時間ほど経った24時過ぎに私の腕の中で息を引き取りました。
後半は口を少し開けたり顎を上に向けたり、かなり息が苦しそうで、薄い血が鼻からも出たりしました。最後はこの薄い血が吐きだせず窒息してしまったのかもしれません。

こんなに状態が悪くなるとは思わず、朝になったら病院へ行こうと考えていましたが、可哀想なことをしてしまいました。

この子は5年前に急性肝不全になりましたが一命をとりとめ、その後は時折お腹を下すくらいで元気に過していました。
不妊手術はしておりません。肥満でもなかったです。
完全室内飼いで他のワンちゃんと接する機会はここ数年ありませんでした。

この子に何が起きてしまったのでしょうか。
何かの疾患が潜んでいたのか、それとも急性のものだったのか、いつから苦しかったのか、最期はとても苦しんだのか…考えると辛いのですが理解したい気持ちもあります。
ちなみにこの子の母親(15歳)は心臓病で投薬しながら頑張って生きていますが、この子も
心疾患の可能性もあったのでしょうか。。

お忙しいところ申し訳ありませんが先生方の見解をお教えいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

考えられるとすると個人的な見解としては

心臓の弁膜が突然に切れて、心臓が機能しなくなった
そのために心臓で血がたまり、肺に血液がたまり肺水腫となったのでしょう

肺水腫では溜まった血液から水分が漏れて、薄い血の色の水を吐きます

最初に嘔吐したのは苦しくて嘔吐したので胆汁が出たので黄色だったのでしょう
質問者: 返答済み 3 年 前.

wantaro先生

 

早速のご回答ありがとうございました。

 

最初の質問はスマホからでしたので読みづらく申し訳ありませんでした。

 

もう少しお聞きしてもよいでしょうか。

 

心臓の弁膜が突然に切れたのは、もともと心臓に疾患があったからだと考えられるのでしょうか。それとも突発的なことだったのでしょうか。

 

今まで心臓の病気について指摘を受けたり、思い当たる症状なども特にありません。

 

昨夜のうちに病院へ運べば命が助かった可能性もあるのでしょうか・・・怖いですがお聞きしたいです。

 

元気だった子の命が見る見る間に消えていった状況がショックで忘れられません。

実家の15歳の心臓病の母犬も同じような最期をむかえるかと思うとおそろしく、可哀想でなりません。

 

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
心臓雑音が少してでも有ったなら、心臓疾患が有ったからだと思います

症状が無くても、心臓雑音はやや高齢の犬ではよくあります。


犬は高齢になると大なり小なりに心臓の弁膜症になります

心臓超音波を定期的に健診をしていないので、指摘されていないから
問題が無かったとは言えません


かなり突然に亡くなっているようですし、こういう場合には助かることは
稀だと思います。

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問