JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

13.5才の柴犬の雄です。外で飼っています。 両股から腹部にかけて毛が抜け、皮膚が黒くなり、表面にガサガサした黒い

質問者の質問

13.5才の柴犬の雄です。外で飼っています。
両股から腹部にかけて毛が抜け、皮膚が黒くなり、表面にガサガサした黒いものがついています。
凄く掻いています。掻くと黒いうろこ状なものが剥げ落ちます。体が臭い匂いがします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

13.5歳の柴犬ちゃんの皮膚病についてのご質問ですね。

少々おたずねしたいのですが、
甲状腺機能低下症とのことですが、甲状腺ホルモンを飲ませる治療はされていますでしょうか?
皮膚の検査、例えば皮膚の掻きとり検査やカビの培養検査などはされたでしょうか?
今現在飲ませておられる薬を具体的に教えていただけますでしょうか?

ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事いただいておりませんが分かる範囲でお答えさせていただきます。

ワンちゃんは甲状腺機能低下症の病気があるということですね。
甲状腺ホルモンは代謝を調節ホルモンなのでその分泌量が低下しますと、太りやすい、運動してもすぐ疲れる、免疫力の低下のため感染症にかかる、皮膚の脱毛や黒ずみなどの症状がでます。

飼い主様のワンちゃんも恐らく甲状腺機能低下症による脱毛と免疫力の低下による皮膚の感染症にかかっているために、脱毛や色素沈着、かゆみの症状が出ている可能性が高いと思います。

治療は抗生剤や鎮静剤?で効果はでているということですので、それは続けていただくことと甲状腺ホルモンの分泌量が低下している場合は甲状腺ホルモンの飲み薬を毎日飲ませてあげて足りない分を足してあげる必要があると思います。

また皮膚の感染症の原因としてはカビや毛穴に寄生するニキビダニなどが考えられますので、そのための検査や治療をされることもお勧めいたします。

また今は嫌がるので難しいかもしれませんが、やはりシャンプー療法は有力な治療法なので、感染症の治療などしっかりされて、皮膚の状態が良化したらシャンプー療法もされるとよろしいかと思います。

その場合、モメタオティックという通常外耳炎に使用するステロイドの入った薬を3㏄位脱毛部分の皮膚に擦り込んでから、マラセブシャンプーという抗真菌剤の入った薬用シャンプーで脱毛部分を中心にシャンプーされて、よくシャンプーを洗い流したあとに、ダームワンというセラミド配合のローションをしっかり皮膚に擦り込むというシャンプー療法を週1回のペースでされると効果で3-4回目位からでてきて皮膚がきれいになると思います。
モメタオティックやマラセブシャンプー、ダームワンは病院で購入できますので、お試しになられてみてはいかがでしょうか?
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

急用が出来まして出掛けていまして、お尋ねの件、返事が遅れまして申し訳ございません。


1/25,皮膚病専門医に診てもらい、血液検査したもらった結果、甲状腺機能低下と免疫の病気が見つかりました。免疫の病気で、自分で自分の皮膚を傷つけているとのこと。その結果次の薬を2週間分処方されました


●甲状腺ホルモン(名前は聞いてない。ピンクの錠剤)1日2回1錠づつ


●抗生剤ミノペン50mg1日2回1.5錠づつ


●イムラン50mg1日1回1/4錠


●ブレドニゾロン5mg1日おき2錠


以上を1/25から2週間おきに診察の上、処方され飲み続けました。


途中、甲状腺ホルモンは掻くのを助長するようなので、4/4以降中止。


抗生剤は、4/12から


●ホスミシン250mg1日2回1錠1錠づつに変更しました。


ほとんど改善されず。全身に患部が広がり始め、痒みがひどくなったので、こちらから申し出て、痒みを和らげる治療に切り替え、5/17から抗生剤もやめ、次の処方に変えました。


●痒み止めシクロスポリン細粒17%,0.3g 1日朝1回1袋


●イムラン50mg1日朝1回1/4錠


●ブレドニゾロン5mg毎日朝1回2錠


●鎮静剤(名前





専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

甲状腺機能低下症と免疫の病気?(具体的には何でしょうか?)のため、治療中で、甲状腺ホルモンは一旦中止されて、かゆみを和らげる治療と免疫の病気の治療を現在はされておられるということですね。

プレドニゾロン、シクロスポリン、アザチオプリン(イムラン)の3種類のお薬を使わないといけないような免疫の病気ということであれば、よほどの重病だとお見受けします。
自己免疫性溶血性貧血などでしょうか?

皮膚病で体が臭う原因としては脂漏症や免疫抑制剤を使用することによる感染症(マラセチアなどのカビやニキビダニなど)の可能性も十分にあると思います。

もし皮膚のかゆみを和らげてあげたいということであれば、抗生剤だけを飲ませても効果がないのであれば、抗真菌剤(カビのお薬)も併用される、などする必要があると思います。

恐らく痒みの原因は感染症や甲状腺、皮膚の乾燥など複合的だと思います。
免疫の病気は命に関わる病気だと思いますので、そちらの治療が優先されると思いますが、皮膚のケアの1つとして、セラミド配合のローションのダームワンをつけてあげると乾燥が和らいで多少痒みの緩和になると思います。
あるいはスプレータイプのヒュミラックなどでもよいかもしれません。
主治医の先生とご相談のうえで使いやすいものをお試しになられることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

いろいろご丁寧なご回答ありがとうございます。


顕微鏡検査の結果、細菌とかダニはいないと言ってます。、こんなにひどくなったら、治すのはむずかしいとも言ってjますが、ご回答を参考にもう一度主治医と相談、確認して、よりよい治療をしたいと思っています。


1/25に皮膚の一部を取って病理検査をすることを勧められましたが、かかわいそうで止めました。


 シャンプーは1/27, 2/8にノルバサンサージカルスクラブ、3/24, 4/1


4/8にノルバサンシャンプーでやりました。痒みは和らいだようでした。


今もやりたいのですが、気難しくなり、怒って思うようになりません。


 


でも有効なようですので、何とかしてやりたいと思っています。


 体重は14,7kgあったのが、13kgに減りました。


まだ少し寒がっています。甲状腺機能が回復したないのですね。


いずれにしても、ご回答を参考に、もう一度頑張ってみます。


また何かありましたらよろしくお願いいたします。感謝します。


 


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

細菌やダニはいないと言われたとのことですね。
それでは、毛を少し採取してカビの培養検査をされることをお勧めします。痛くない検査なのでかわいそうなことはないですから、してみてください。10-14日培養するとカビに感染していればカビが生えてきます。

シャンプーは嫌がるので、難しいということですね。
エリザベスカラーを着けて、されると多少はシャンプーしやすいのではないかと思います。

また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にしてください。

犬 についての関連する質問