JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5374
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

5月17日頃、右前足がおかしく、びっこを引いた。 19日、病院に行って検査をしたが、骨折ではなく、関節炎であろうと

解決済みの質問:

5月17日頃、右前足がおかしく、びっこを引いた。
19日、病院に行って検査をしたが、骨折ではなく、関節炎であろうと
いうことで、リマダイル25mgを投与したが、治らず、症状はひどくなった。
再度、診察の結果強直麻痺と診断された。
どのような介護をすればよいのでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

レントゲン検査や血液検査、炎症マーカーのCRP
リュウマチ因子、抗核抗体検査、MRI検査をしましたか?

痛みや腫れはありますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

レントゲン検査や血液検査はしましが異常ありませんでした。


リュウマチ因子、抗核抗体検査、MRI検査はしていません。


痛みや腫れはありますか?全くありません。


とにかく、突然びっこをし始めて、あれよあれよという間に歩行困難に


なってしまいました。


私も何がなんだかわかないです。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
今おかしいのは右前足だけですか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 3 年 前.


後足もおかしく、歩行困難な状態です。


はって歩く状態です。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
考えられる病気としては

①脊髄炎
 ステロイドや免疫抑制剤、抗生剤などになります
 治ることはないですが、改善すると良くなってそれなりに生活できる事も
 あります。

②脊髄腫瘍
 腫瘍の種類によりますが、抗癌剤やステロイド、手術、放射線治療
 などが考えられます

まずはMRI検査を受けましょう

介護も大事ですが、一度大学などの2次診療施設で検査してもらいましょう

それでかなり改善すれば介護も楽になるでしょう

質問者: 返答済み 3 年 前.


すいません。この病気はある日突然、発症するのでしょうか?


又、触っても痛がらないのですが痛みなのはないのでしょうか?


29日に山口大学動物病院に行きますが、それまで、生きているでしょうか?


日に日に悪化しているので、居ても立っても居られなくこのhpに投函しました。

質問者: 返答済み 3 年 前.


すいません。この病気はある日突然、発症するのでしょうか?


又、触っても痛がらないのですが痛みなのはないのでしょうか?


29日に山口大学動物病院に行きますが、それまで、生きているでしょうか?


日に日に悪化しているので、居ても立っても居られなくこのhpに投函しました。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
突然になることもあります。

痛みが無い事もよくあります。

症状の悪化が酷いのであれば、何も治療しないと生命の危機も
あるかもしれません

症状の悪化が激しいならステロイドや利尿剤を使って貰いましょう
改善する可能性もあります。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問