JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

悩んでいます。11才のビーグルですが、口の中に腫瘍が見つかり扁平上皮癌と診断されました。悪いことに、のどを半分くらい

解決済みの質問:

悩んでいます。11才のビーグルですが、口の中に腫瘍が見つかり扁平上皮癌と診断されました。悪いことに、のどを半分くらいふさいでおり、下顎から上顎にかけて腫瘍がある為、手術で全部除去することはできないと言われ、手術で少し除去し光線治療で腫瘍を小さくしていく方法があると言われました。一週間に一度、麻酔をかけて光線をあてるらしいのですが、5回続けて行い、一週間おきにまた5回やるそうなのですが、それで小さくなったとしても、また再発もあるそうで完治はないと言われました。このままでは、いずれのどがふさがって、食べられなくなるとも言われました。先日、麻酔をかけて口のなかを見ただけで、3日ぐらい元気がなくこのまま死んでしまうかと思ったくらいでした。なので、そんな長い治療は可哀想でどうしたらよいか悩んでいます。今は柔らかいものならよく食べます。ただ、水をあまり飲みません。あくびもできません。吠える声が少々おかしいかなと思います。散歩は喜んで行きます。
このまま薬とサプリメントで見守っていくか、手術を選ぶか、アドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.

こんにちは。 確かに麻酔を一回かけてそんなにぐったりしたのであれば、もう麻酔をかけるのは危ないかもしれせんね。 私はピロキシカムという飲み薬を使って、完治はせずとも、少しでも予後を楽にしてあげた方がよいと思います。 また、食欲が落ちてくるようなら、胃にチューブを入れてもらってそこから食事を取らせることも早めに考えておいた方がよいと思います。早めに入れておくことで、腫瘍が大きくなって食事を取るのが難しくなっても、チューブから食事を入れてあげることができるので、よいと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.


ピロシキカムという薬はどのような薬なのですか?


動物病院なら一般的に置いてある薬ですか?


 


仮に麻酔に対して大丈夫であれば、治療をした方がいいのでしょうか?


 


病理組織学的診断の結果を書きます。


 


悪性腫瘍性病変である扁平上皮癌の浸潤性ぞうしょくが認められました。


粘膜層と連続し、検索した隆起上組織全体に及ぶガン細胞の充実性増生が認められます。核小体明瞭で大小不同な円形異型核と好酸性で豊富な細胞質を有する癌細胞は、不規則な層状配列や胞巣状の配列で密に増生し、核分裂像が多数認められます。角化傾向はほとんど認められない低分化型の扁平上皮癌です。腫瘍境界は不規則・不明瞭で、局所再発の可能性があります。検索した範囲内では脈管侵襲は見いだされません。


 


以上ですが、これってすごく悪い状況ですか?

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
核分裂像が多数認められるとのことですので、残念ながら増殖性の早い、進行や再発の可能性も高い腫瘍だと思います。
ピロキシカムは、どこの病院にもありますが、抗がん剤ではないので、腫瘍を極端に小さくしたりなどはできないと思って。
何もやらないよりは、ピロキシカムは
与えた方がよいと思います。
もちろん手術はした方がよいと思いますが、検査とは違って、時間もかかるし、かなりの負担にはなると思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


最後に、胃にチューブって簡単に入れられるものなのですか?


体からいつもチューブが出ているのですよね?

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
いえ、胃へのチューブも麻酔は必要になります。しかし、腫瘍を摘出するよりは短時間で装着できるでしょう。
確かに外にチューブが少し出ることになりますが、お洋服などを着せてほとんど分からないようにすることはできますよ。
麻酔なしでしたら、鼻のチューブでもいいと思いますが、腫瘍が大きくなってくると、鼻から食道ライン摸侵されてくる可能性もあります。
まずは鼻からチューブを入れてもらって様子を見てもよいでしょう。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問