JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。 13歳になるうちのモコが今年の1月になんとなくお乳のところが気になり病院にいったところ乳腺腫瘍でし

解決済みの質問:

はじめまして。
13歳になるうちのモコが今年の1月になんとなくお乳のところが気になり病院にいったところ乳腺腫瘍でしょう、とのことでした。
昨日も診察に行きましたがまだ様子見ましょうとのこと。
特別なにかの検査(レントゲン、血液検査)をしたわけでもありません。

このまま様子みていって大丈夫でしょうか?

なに一つ病気したこともなく今も食欲旺盛で元気に走り回っているので
早めに手術できるのであれば?とか思いますが。。。

先生があまり手術を進めないので・・・

年齢と少々おデブなので麻酔等の負担もあるとのこと・・・


どうしたらいいか迷っています1

また犬用のサプリメントなどの使用での効果はどうなんんでしょうか?
ネットでみて少し気になったので・・・

よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

13歳のモコちゃんの乳腺にしこりがあるということですね。

飼い主様は手術をご希望されているが主治医の先生が検査をしなくて様子をみましょうと言われているということですね。

犬の場合、乳腺腫瘍は良性と悪性の確率が半々です。悪性とはどんどん大きくなり、転移もする腫瘍のことです。良性でも大きくなりますが転移はしません。
良性でも悪性でも腫瘍なのでそのままにしておけは次第に大きくなります。
そのためできればモコちゃんの健康状態がよいうちに、検査をして転移の有無や麻酔をかけても問題ないことを確認して早めに手術されることをお勧めいたします。
モコちゃんは高齢なので、術前の検査はレントゲン、血液検査、腹部エコー検査(特に子宮や卵巣の状態など)、尿検査、をされることをお勧めいたします。

またモコちゃんは避妊手術されていない場合には、乳腺腫瘍がある多くの犬で卵巣の拡大によるホルモン異常などもあることから、乳腺腫瘍が小さいのであれば、一緒に避妊手術もできるとなおよろしいかと思います。

検査代、手術、入院費を含めて10-15万位かかるのではないかと思いますが、費用については先生に確認されることをお願いします。

もし今の主治医の先生がどうしても手術をしてくれないという場合には、他の大き目の病院を探されるか、主治医の先生に安全に手術していただける病院(大学病院や2次診療専門の病院を含めて)を紹介していただくことをお勧めいたします。

一旦出来物ができるとサプリメントでそれを小さくすることは難しいです。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問