JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして、脊髄空洞症のキャリアかどうか、検査する機関はありますか?

解決済みの質問:

はじめまして、脊髄空洞症のキャリアかどうか、検査する機関はありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

9歳のヨーキーちゃんで脊椎空洞症があるかどうかを調べたいということですね。

脊髄空洞症を含めて脳脊髄の検査はCT検査とMRI検査をされることが勧められます。 検査できる場所は大学病院、2次診療専門の病院、都心であればキャミックという検査専門の機関、などで出来ます。

検査費用は各病院ごと、また地域ごとに違いますので一概にいくら位かははっきりしませんが、ヨーキーちゃんであれば小型犬なのでCTとMRI検査を合わせておおよそ10万円以内で収まると思います。

また大学病院や2次診療施設、キャミックなどはかかりつけの主治医の先生からの紹介で受診できます。 そのためまずは主治医の先生に、それらの検査ができる病院に紹介状を書いていただき、受診予約をとっていただくことをお勧めいたします。

大学病院や2次診療施設で検査をして診断がついた後は、また主治医の先生の元で治療をしていただくことになります。

ヨーキーで四肢の麻痺が出ている場合には、脊髄空洞症の原因として、頭蓋骨を支える頸椎である環椎軸椎不安定症が基礎疾患としてある場合もございますので、MRI検査だけではなくCT検査も一緒にされることをお勧めいたします。またこの検査に加えて脳脊髄液を採取して異常がないか調べる検査もされることをお勧めいたします。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

私が知りたいのはこの子がどうかではなく、遺伝的にノーマルかキャリアかどうかが知りたいのです、本犬自信は発病してません。


DNA検査でわかると思うのですが。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

先天的な脊髄空洞症の場合には、水頭症、環椎軸椎不安定症、尾側後頭部奇形症候群、などの病気を合併していることが多いとされています。
そのため先天的な奇形の場合には遺伝的な背景があると考えられていますが、今現在これらの奇形の原因遺伝子は見つかっておらずそのためDNA検査では診断できる段階ではないです。

診断する場合にはやはりMRI検査をしてみる必要があります。脊髄空洞症などの神経を圧迫する病気の場合ごく軽度のものであれば、見た目ではわからないこともあります。
病気の症状として具体的に現れるかどうかと検査による診断結果とは厳密には一致しないこともあります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

脊髄空洞症は失明しますか?


イギリスやアメリカでは脊髄空洞症について、遺伝子検査ができると聞きますがどうでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

脊髄空洞症は脊髄の病気なのでそれが直接失明につながるものではないです。
視神経回路は脳にあるため脊髄の圧迫などで失明することはないと思います。
ただし、先ほどもご記入させていただきました通り脊髄空洞症は水頭症などの合併症を伴うため、水頭症による脳圧の上昇で目が見えなくなることはあると思います。その場合ステロイドや濃グリセリンなどを飲ませてあげて脳圧を下げることでまた目が見えるようになることはしばしばあります。

私の勉強不足かもしれませんが、日本では遺伝子検査によって脊髄空洞症のキャリアかどうかを判定することをされている動物検査機関は存じ上げません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

CT,MRI検査で私のオスがキャリアかキャリアでないか判断できますか。遺伝子検査ができない場合には、この方法しかないと思うのですがいかがでしょうか。実は私のオスがキャリアだと疑いをかけられているのでこういう質問をしています。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

飼い主様のワンちゃんの子供に脊髄空洞症の症状がでたということでしょうか?それでワンちゃんが疑われているということでしょうか?

遺伝的背景は調べることはできませんが、MRI検査をすることで飼い主様のワンちゃんが実際の症状はないが画像検査で脊髄空洞症と診断されるかどうかを調べることはできると思います。

それで問題ない場合には少なくとも飼い主様のワンちゃんがキャリアだという証拠はないということになると思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。最後にもう一つ質問です。壊死白質脳炎は遺伝病もしくは遺伝が原因ですか?

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

壊死性白質脳炎についてですね。
この病気はヨーキー、チワワ、パピヨンなどの限られた小型犬種のしかも2kg未満の小さい個体で発生率が高いとされています。

遺伝的背景につきましては今のところはっきり分かっていませんが、特定の犬種に好発する病気と言えると思います。
自己免疫疾患の一種ではありますが、原因は全くわかっていません。
そのため遺伝子検査で診断をつけることはできません。
MRI検査によって各個体ごとに診断を着けることができます。最終的な確定診断は病理検査によって行われます。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問