JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

もうすぐ14歳のパピヨンの女の子です。突然の食欲不振で強制給餌に入り、1ヶ月が立ち体重は4,2Kgと維持しており、慢

解決済みの質問:

もうすぐ14歳のパピヨンの女の子です。突然の食欲不振で強制給餌に入り、1ヶ月が立ち体重は4,2Kgと維持しており、慢性腎不全ということでBUN43・クレアチニン2,5で活性炭と皮下点滴毎日で腎機能はなんとかコントロール出来ていいましたが、貧血の進行が半端なく5月11日にはRBC228万、Hb4,3、ヘマトクリット13,4でステロイド4mgの皮下注射が開始されるも5月14日更にRBC208万、Hb3,9、ヘマトクリット12,3まで低下しステロイドを7mgに増量しました。新しい赤血球は確認しています。尚、肝臓はエコー上ザラザラしておりALT120ALP227、GGT2で黄疸はありません。今後の治療方針をセカンドオピニオンしていだきたくメールさせて頂きました。時間が無い状態の仔です。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それはご心配ですね。
貧血の治療でエリスロポエチンは使っていませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
即効性から現在は適応外で使用していません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。

腎性貧血ならエリスロポエチンを使わないと改善しません。
ステロイドは自己免疫性溶血性貧血であれば効果はありますが、通常慢性腎不全で経過が長くなって来た時の貧血はエリスロポエチンが必要です。
確かに効果が出るまで数日から2.3週間かかりますが、適応外ではありません。
そもそも本来であれば、貧血がある程度強くなってきた段階から使う必要のあるお薬です。
今すぐに貧血を改善させる方法は輸血しかありません。
腎臓に負担はある程度かかってしまいますが、貧血で命に関わってしまう状況であればエリスロポエチンを使いながら輸血で時間を稼ぐ方法をとるのが唯一の方法です。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問