JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ご相談です、12歳のパピヨン雄、去勢済み 2ヶ月前から高脂血症で薬、食べ物で治療していましたが 改善がみられず、

解決済みの質問:

ご相談です、12歳のパピヨン雄、去勢済み
2ヶ月前から高脂血症で薬、食べ物で治療していましたが
改善がみられず、この度、胆嚢摘出手術を提案されました、
本人の様子は、息が荒く、いつも、ハーアハーア言ってる
状態です、採血のデータはT-ChO400オーバー、GPT435、
ALP1500オーバー、TG315です、エコー検査では胆嚢が
くもってる感じがあるとの事、本人は食欲もあり、散歩
も行き、息の荒い以外大丈夫なんですか、寝てる以外
いつも、ハーアハーア言っているので、見守っている家族も
辛いです、今、手術したほうが良いか、すごく悩んでます、
良いアドバイス宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

12歳のパピヨンのワンちゃんが胆嚢切除の手術を提案されているということですね。

少々お尋ねしたいのですが、
食事療法の食事は具体的には何を与えておられますでしょうか?
血液検査にてGGTの値はいくらでしょうか?
今飲んでいるお薬は何でしょうか?

ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事いただいておりませんが分かる範囲でお答えさせていただきます。

食事療法は恐らく消化器サポート低脂肪をたべさせていただいておられたかと思います。
もし他の食事を与えておられたという場合には消化器サポート低脂肪をお勧めいたします。

一般的には胆嚢切除を何かの予防的処置としてする場合は、胆嚢内に胆泥というどろどろしたものの貯留がある場合や胆嚢内でその胆泥がゼリー状の塊になっていて胆汁の流れを阻害したり胆嚢破裂の危険がある場合などです。

高脂血症があってそれが食事によって改善しないという場合には脂質代謝異常の問題があると思います。そのため手術のまえにまずはリポテストという血液検査にてコレステロールの種類を分類する検査を受けられることをお勧めいたします。これは外注検査でして、採血したサンプルを外部検査機関にて検査していただくため、結果がでるには数日かかります。

その結果によっては内科療法の新たな提案される可能性があると思います。

高脂血症だから胆嚢切除をするというお話の流れは一般的ではないと思います。

今胆嚢の状態が実際に手術を必要とする状態かどうか、ワンちゃんの呼吸状態も気になることですし、できれば他の大き目の病院を受診されて再度検査をされるか、あるいは主治医の先生に大学病院などの2次診療施設をご紹介していただきセカンドオピニオンをお求めになられるなど慎重に判断されることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

今日大学病院に行ってきました。病名がわかり、治療することになりました。アドバイス有り難うございます。大学病院に行って良かったです。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

病気の原因がわかって飼い主様もご納得できる治療方針が立てられたということですね。

少しでもお役に立つことができましてよかったです。

また何かございましたらご相談いただければと思います。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問