JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

便秘の猫について

質問者の質問

※申し訳ございません。何故かカテゴリーが、犬になってしまいました。正しくは猫についてです。


 


issafd3s 先生に、質問させて頂きたく存じます。


お世話になります。 昨年9月には、急性腎不全で亡くなった子につき色々とお世話になり、その節は大変有難うございました。


今回は、便秘の猫につき相談させて頂けますでしょうか?


雄猫、約12才半、去勢済み、5KG、肥満気味、完全室内飼いの子、運動不足気味です。


便秘の酷い時は、シワシワ筋張った固い便がこまぎれに出ます。 1粒しか出ない事もあり。 出が悪い時には、吐くこともあります。吐いてもけろっとはしています。 食欲はあります。


 


今年の3月頃から、処方されたラキソベロンを様子を見ながらあげています。 処方では、朝・晩3滴づつ。 効きが悪い時には、10滴くらいまで増量可、と言われています。


下剤を毎日半永久的に与える事が心配な為、自己判断で薬以外に’フィトケア’というデキストリンの食物繊維をあげています。 ただ、これも効果がなくなってきたみたいです。


 


便秘に気がついてからここ2年程、ロイヤルカナンの消化器サポート可溶性繊維を与えていますが、昨年11月頃から効果がなくなりました。 昨年亡くなった子が母親がわりだった為か、大変懐つき、大好きでいつもくっついている程でした。兄弟猫があと1匹いますが、懐いていた子の不在がストレスになり、便秘症状が酷くなる、という事もあり得ますでしょうか・・・?


 


昨年10月の血液検査・尿検査では、まだ腎機能は正常値内でした。レントゲンでも未だ巨大結腸症まではいっていないそうです。
ただ、肝臓の数値が少し高めなのですが、数年前から同じ様な数値の為、もしかしたらそういう体質なのかも?と先生と経過観察中です。

便秘ですが更に悪くなって来ている気がします。柔らかい便ではなく、シワシワのカチカチです。便通は1日に1回少量といった感じです。

現在心配なのは:
ラキソソベロンを毎日朝晩与えても内臓など(腎臓・肝臓など)を悪くしないか?
耐性が出来て、最終的に薬が効かなくなるのでは?

という点です。
先生が以前こちらで便秘の猫ちゃんへのご回答で、’サイリウム’をあげるて様子を見る事もある、
とありましたがこれは人間用のサプリメントを与えても大丈夫なのでしょうか・・・?
動物用のサイリウムはどこかで購入できるのでしょうか?

かかりつけの病院で聞いたところ、猫用の食物繊維や乳酸菌などは無い、と言われました。
ラクツロースはあるそうです。ただ最初に出すのは、ラキソベロンとの事でした。
まだラクツロースは試した事はありません。

体に一番負担の無い方法で、便秘を解消し、巨大結腸症や摘便をなんとしても避けてあげたいのですがどうしたら良いでしょうか?
高齢な為、できればシニアフードをあげたいという希望があります。
ご飯は現在、

朝: ロイヤルカナン 消化器サポート +食物繊維(フィトケアα)
夜: ヒルズのシニア猫缶、vet's plan エイジングケア2少量 +食物繊維(フィトケアα)
※便秘症状が酷い時には、これにラキソベロン3滴又は4滴を、1日1回~2回

以上、長文で読みづらく大変失礼致します。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
ご質問ありがとうございます。

12歳半の雄猫ちゃんの便秘についてのご質問ですね。
大変しっかり管理されておられるようにお見受けいたします。
カチカチの便がでるということですね。

少々お尋ねしたいのですが、
血液検査で肝臓の数値が高いとのことですが、より具体的にはALT、AST、ALKP、GGTはどのくらいでしょうか?
腎臓は血液検査でも尿検査でもまだ問題なしということですが、この猫ちゃんはお水はしっかり飲んでいますでしょうか?
いままでに使われた薬はラキソベロンだけでしょうか?モサプリドやプリンぺランのような腸管の運動を促進するお薬は使用されたことはないでしょうか?
最近体重が減ってきているなどということはないでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 

 

先生、お久しぶりでございます。昨年は大変有難うございました。早速のお返事を、大変有難うございました。

 

肝臓の数値ですが、手元にない為、また後ほどこちらにお返事したいと思います。(すみません、数値については少しお時間下さい)

今まで試した薬は、ラキソベロンのみです。今年の3月から様子をみつつ使用しています。現在のところ最大量は1回につき4滴です。体重は減っていないと思います。どちらかと言うと、おなかタポタポの肥満です。(※最近体重測定していないので分かりません。あと、肥満が便秘の原因ではいけないと考え、3月頃からドライフードをきちんと測ってあげるようにしているので、もしかしたら少し痩せたかも知れません。以前は他の子の残りも全部平らげていました)

 

飲水量は、前よりも増えた気が致します。またトイレのオシッコの量も以前より増えた気が致します。ただ、日中仕事で留守にしている為、完全には把握できておりません。すみません。一緒に部屋に居る時の様子でしか分かりません。

薬と食物繊維以外にしている事は、朝晩の食事に、小さじ2杯~3杯程度のぬるま湯を足してあげている事ぐらいです。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

こちらこそ大変ご無沙汰いたしております。
その後お元気でしたでしょうか。

今返答を書いておりますので今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

大変お待たせいたしました。

ラキソベロンは今年の3月から使用されているということですね。
カチカチの便で便が出しづらいということですね。
また太っているために消化管運動がやや低下している可能性もあるということですね。

ラキソベロンは副作用としてASTやALTという肝臓の酵素の数値が上昇することがあるとのことです。つまり肝臓に負担がかかるということです。
以前から肝酵素の数値がやや高いということであれば、注意しながら使用されることをお勧めいたします。
また猫の場合には胆管炎や胆管肝炎による肝酵素の数値の上昇がみられることがあり、その場合細菌感染のリスクもあります。
もし白血球の上昇などはないという場合は利胆剤(胆汁の分泌を促す薬)のウルソを飲ませてあげるとよろしいかと思います。ウルソは安全な薬なので生涯投与しても問題ないです。

お探しのサイリウムとは、オオバコという植物の繊維です。猫用はなくて人用です。ヤーバプリマ サイリウムフレークと入れて検索していただければすぐに見つかると思います。

消化器サポート可溶性線維を食べても効果が無くなってきたということであれば、消化管の動きが低下していることや、腸内細菌の問題もあるかもしれません。

治療方法はいろいろあると思いますが、
食物繊維を食事に添加するとしたら、このサイリウムを小さじ0.5~1杯程度食事に混ぜることで便がカチカチにならないようになる可能性があります。
また
ラキソベロン以外にお薬を使用するとしたら消化管運動促進薬としてモサプリド(ガスモチン)が候補としてあると思います。
ラクツロースは消化管吸収されない多糖類なので確かに重症便秘の場合に使用することがありますが、量の加減が難しく下痢になることもあるので、主治医の先生もまだ使わないではないかと思います。
整腸剤で例えばビオフェルミン(人用)、マイとマックススーパー(動物用があるがやや高価)などを使用して腸内環境を整えることは以外と重要でこれによって便の性質が変わることは十分にあると思います。
食事につきましては、たしかに消化器サポートは良い選択だと思いますがこれが効果なくなってきたとなると、ヒルズのw/dもよろしいかと思います。これには食物繊維がある程度含まれているため、最初はサイリウムなしでw/dのみを与えていただくのでもよろしいかと思います。
肥満につきましては、確かに消化管運動の低下や慢性膵炎の危険因子になるので、可能であれば痩せることがよろしいかと思います。ただ太っている猫を急激に痩せさせるとそれが原因で病気になるため、食事の量は猫が気が付かない程度に少しずつ減らすなどして緩やかに減量されることをお勧めいたします。
ただ一般の食事をそのまま量を減らすと必要な栄養が不足することがあるため、例えばロイヤルカナンの減量サポートや満腹感サポートなどの食事量は減らしても必要な栄養は摂れる食事で減量されることをお勧めいたします。
また便のすべりをよくする目的で食事に小さじ1杯程度のマーガリンを入れてあげるということも便秘のときによくやることです。

取り組みやすいところとしては
プロバイオティクスの整腸剤とw/dへのフードの変更(10日位かけて今までの食事に混ぜ込んで割合を増やして置き換えてください。、サンプル食を病院でいただいて食べるかどうかを確認されルとよろしいかと思います。)、肝酵素の持続的上昇がある場合は利胆剤のウルソ、ラキソベロンが肝臓に負担になる場合にはモサプリドへの変更、そして減塩マーガリンやサイリウムの食事添加などではないかと思います。


また何かございましたらご連絡いただければと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

先生、ありがとうございます。私はあれから(昨年9月 猫ニックネーム:サバイバー)、元気でやっております。只まだ亡くなった子を毎日恋しく思う気持ちは変わりません。


先生と先生の猫ちゃんはお元気でおすごしでしたか?


 


とても詳細なご回答を下さり、大変有難うございました。とても参考になります!


先生、すみません。今立て込んでおりますので、肝臓の数値についてと、また少しご質問があります為、纏めてからお返事致します。


明日以降になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。


取り急ぎ御礼まで、失礼致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.

度々失礼致します。

詳細なアドバイス及びご説明を誠に有り難うございます。減量についても、教えてくださり参考になりました。飼い主として、まだまだ知らない事が沢山あり今回お尋ねして良かったです。

追加でお伺いしたい内容は下記となります。(すみません。ラキソベロンは、今年の1月からの服用でした)

去年亡くなった子の事もあり、少々神経質になっております故、以下細かい質問となり申し訳ございません。

 

(1) ビオフェルミン、マイトマックススーパー、サイリウムなどのサプリメントは毎日長期間給与した場合、腎臓・肝臓などの臓器に負担はありませんか?この先高齢になっても継続使用は問題ないでしょうか?

追加情報となってしまいますが、便秘の前はストラバイト、シュウ酸カルシウムを繰り返した既往歴があり、消化器サポートの前はc/dを与えていました。

手持ちのビオフェルミンをみたところ、「炭酸カルシウム」とあるので少し気になりました。また、マイトマックススーパーの成分に、「アルミノケイ酸ナトリウム」とありますが、これは塩分なのでしょうか?

 

(2) w/dにつきメーカーのサイトを拝見しました。推奨できないケースの内、腎臓病とあります。高齢のため、仮に腎臓病の初期段階にあった場合、こちらのフードをあげていても問題ないでしょうか?高齢猫にも問題ないでしょうか?消化器サポートには特にそういった記載がない為、気になりました。

 

(3) 先生のご説明から、便秘の薬にはまだ他にも選択肢があると初めて知りました。肝臓への負担を考慮した場合、モサプリドがオススメとの事ですが、ラクツロースは最終段階に処方されるお薬なのでしょうか?

主治医先生に依ると、ラクツロースは給与量が多くなるため嗜好性を考慮し、ラキソベロンが第1選択肢との事でした。てっきり、ラクツロースが一番負担のないお薬かと思っていました。

※ラキソベロンは、下剤。ラクツロースは、緩下剤という位置づけで負担が少ないのかな?と。

 

(4) 処方の薬と合わせて、上記サプリメントを与えて問題ありませんか?

 

(5) 減塩マーガリンの他、オリーブオイル、無塩バターも可ですか?

 

(6) (以下はお差し支えなければで結構です)

現在の病院は薬以外の提示はとくにないのですが、サプリメント的な補助・・・というのは、一般的にはあまり先生方は積極的ではないのでしょうか?

人間でもサプリメントは自己責任?の様な流れがあるのでそういったものなのかなぁ~と。

 

以上、追加の質問となります。

数値ですが、頂いている結果にはALKP、GGTという項目はありませんでした。年数序列に記述致します。

 

(H21年1月)

Alb 3.4

ALT 164

AST 89

ALP 54

T-Bill 0.1

T-Cho 175

 

(H25年9月)

Alb 3.2

ALT 252

AST 72

ALP 50

T-Bill 0.5

T-Cho 195

 

(H26年1月)

Alb 3.0

ALT 145

AST 60

ALP 52

T-Bill 0.4

T-Cho 223

 

以上となります。H21年より前のものもありますが、必要であれば記述致します。

お忙しい中、ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

今返答を書いておりますのでもうしばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません。便につき、追加情報です。

以前と比べ、出てくる便の太さが、太くなった気が致します。

現在の便の太さは最大で、親指の太さくらいです。

これは、巨大結腸症気味なのでしょうか?食物繊維も与えている為、膨張しているのでしょうか?

 

食物繊維が逆に、排便をし辛くしている可能性はありますでしょうか?

 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

私は猫ともども元気にしています。ありがとうございます。

1.整腸剤についてですが、猫ちゃんはシュウ酸カルシウムの結晶がでたこともあるということであれば、ビオフェルミンは避けてマイトマックススーパーの方がよろしいかと思います。
アルミノケイ酸ナトリウムはケイ酸の一部がアルミニウムに置き換えられたもので鉱物の一種です。そのため体に吸収されることはないと思います。また整腸剤の成分が肝臓や腎臓に負担になることはないです。
また他にはヤクルトから出ているノアレという整腸剤もよろしいかと思います。
これらの整腸剤はすべて一緒に与えるのではなく猫ちゃんの嗜好性に合わせてどれか1つを少量ずつ毎日与えていただきますとよろしいかと思います。
またサイリウムはオオバコという草の繊維なので、肝臓や腎臓への負担はないと思います。
2.w/dについて、血液検査に今のところBUNやCREの数値が正常値で、また尿比重1.030以上あればいまのところ問題ないと思います。
w/dは高繊維食なので、まずはサイリウムなしでw/dのみ与えていただいて排便の様子を見ていただくのがよろしいかと思います。
3.ラクツロースは体に吸収されにくい多糖類なので腸内が高浸透圧になるため、消化管からの水分吸収が阻害される、あるいは体内なら消化管内への水分の移動が生じて、水分の多い柔らかい便がでます。
どのお薬を最初に使用するかについては、主治医の先生によって使い慣れた薬があると思いますので、ある程度好みの問題も出てくると思います。
今の猫ちゃんの状態ではラクツロースを与えていただくことも、私はありだと思います。
しかし複数の薬を使用するのではなく、どれか使いやすいもの、効果のあると思われるものを使っていただくのがよろしいかと思います。

4.処方されているお薬と合わせてサプリメントを与えていただくことは問題ありません。
5.マーガリン以外でもオリーブオイルや減塩バターでももちろんよろしいかと思います。
猫ちゃんの嗜好性に合わせてどれがよいか決めていただければよろしいかと思います。
6.サプリメントについては、いろいろありすぎてどれがいいのか迷ったり、効果が一定しないなど、問題も多いので、積極的に使用することを避ける先生はいらっしゃると思います。
しかし、プロバイオティクス(整腸剤)、免疫活性剤(D-フラクション、バイオブラン)、関節サプリ(コセクインなど)は明らかに効果があると思います。他にはビタミン剤なども病気のときには有効です。
一般的に病気を治す薬はないです、病気が治るのを助ける薬があるだけです。すべての基本は動物本来の治癒力に依存するものと考えていただくのがよろしいかと思います。

血液検査ではALTが高いので、持続的な肝障害があるのかもしれません。エコー検査をしていただいてから、やはり一度ウルソを飲ませていただき胆汁排泄を促してみられるのがよろしいかともいます。
ウルソは生涯投与しても問題ないお薬です。他の薬との併用も問題なくしていただけます。

便の太さが太くなっているとのことですね。
巨大結腸気味かどうかご心配ということですね。たしかにw/dはもし巨大結腸気味になっている場合はそれを悪化させてしまう可能性があるため、一度先生におなかの触診と必要ならばレントゲンにて大腸への便の溜まり具合を調べていただくのがよろしいかとおもいます。
巨大結腸の場合には食物繊維によって便の量が増えることで、その症状が悪化することがあるとされています。そのため巨大結腸気味かどうかを一度レントゲンにて調べていただくことはよろしいかと思います。
特に太った猫ちゃんの腹部の触診は大変なので触診だけでは正確に評価できないこともあると思います。

治療としては
整腸剤は無条件でしていただいて問題ないと思います。
オリーブオイル(便のすべりをよくするためのもの)なども量を調節しながら与えていただくのは問題ないです。
ウルソ(利胆剤)も問題ないですが、薬なので先生とご相談していただければと思います。

w/dへの変更のまえに一度レントゲン撮影されて大腸の便の溜まり具合を調べていただくことをお勧めいたします。
腸管の拡大がある場合は動きが悪くなっている可能性があるためモサプリドを開始していただくことをお勧めいたします。生涯投与ではなく一時的な使用と考えていただければよろしいかと思います。また食物繊維の多い食事はこの場合は適さないということになります。
腸管の拡大がない場合はまずw/dへ変更してみて、それでも便がでずらそうであればサイリウムの添加を考えていただくか、その前に減量を考えていただくのがよろしいかと思います。


質問者: 返答済み 3 年 前.
大変詳しい御返事を、本当に有り難うございました。
お忙しい中、このような御対応を賜り心より御礼申し上げます。
便秘について、今回先生に具体的なケア方法をご教授頂き、以前より希望が湧いてきました。また、やるべきことが分かりました。まずはプロバイオティクスを取り入れようと思います。 商品名を挙げてのアドバイス、感謝致しております。

ただ今回、肝臓の数値の話しから思ってもおりませんでした心配ごとが増えました。今まで、ここ2年間はすくなくとも上記のような数値であります。WBCは正常値です。正常値外は、PCVの48.1くらいです。、異なる2箇所の病院では、
何で高いんだろうね?… や、
他の数値は上がってないので、元々の体質かもね。たまにいるよ。今後急な上昇がなければこのままで大丈夫…
とのことだった為、今日まで何ら疑問に思いもしませんでした。

でも先ほど検索したら、色々怖いことが書いてあり焦って来ました。
平成21年から、ALT ASTが高いということは治療必須でしょうか?
この子の数値は異常なのでしょうか?それとも経過観察でいいのでしょうか?
これに附随する症状かは分かりませんが、他の子に比べ空腹時に黄色い液をたまに吐きます。食欲はあります。たまに口を小さく、くちゃくちゃとしますが、癖かなと思ってましたが何かあるのでしょうか。

今までこれに関しエコーをしてもらった事は無いです。ウルソも先生から初めて知りました。。。特に問題視されていない印象で安心し切っておりました。

また私の勉強不足・判断ミスで、正しい治療を見過ごしたくないと切に思っております。
こんな事をお伺いするのは気が憚れるのですがセカンドオピニオンにかかった方がいいのでしょうか?
患者の私から現主治医にいきなりウルソについて話を持ちかけるのは正直気が引け今後の信頼関係に響くのではと心配です。
他でも同様な診察だったら猫も負担になるだけなので、正直どう動いたら良いのか分かりません…
事前に電話で何か尋ねれば良いのでしょうか?

また長くなり恐縮でございますが、お差し支えなければ御返事頂けると嬉しいです。宜しく御願い致します。
*質問が増えた為、僅かですがボーナス追加させて頂きたく存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
先生と猫ちゃんもお元気でいらしたとのこと、お世話になった私も大変嬉しく思っております。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご返事ありがとうございます。

大変お待たせして申し訳ございません。
今返答を書いていますのでもう少しお待ちいただきますようにお願い申し上げます。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

ALTやASTが体質で数値が高いということはないと思います。
一般的にALTが高い場合には、甲状腺機能亢進症、肝胆管系障害、慢性膵炎、を疑います。
甲状腺機能亢進症の場合は痩せてきますので、可能性は低いと思います。
肝胆道系疾患による肝障害(例えば胆汁鬱滞気味など)は可能性はあると思います。
ときどき黄色の液体と吐いてぐったりする(ぐったりするのはおなかの痛みを意味します。)がある場合には膵炎の可能性もあると思いますので、一度猫膵特異的リパーゼ(Spec-fPL)を測定されておかれると膵炎の可能性を除外できるので、あとは肝臓に問題がある可能性が圧倒的に高くなると思います。

Spec-fPLが正常値であった場合、肝臓の検査をこれ以上する場合には、肝臓にエコーガイド下で細い針を刺して細胞を抜き取って調べる検査(細胞診検査)をするか、麻酔をかけて開腹して肝臓の一部を切り取り病理検査をする検査(肝生検検査)をすることになると思います。
一般的には肝生検までされる飼い主様はなかなかおられません。肝臓の細胞診をご希望される方はときどきおられます。
やはり麻酔をかけて、お腹を開ける、という猫ちゃんへの負担を嫌がられるということだと思います。しかしこれによってほぼ確定診断がつくという利点があります。

そこで他の方法として治療をしてみて数値の改善があるかどうかで病気のあり方を判断するという治療的診断という方法もあります。
ウルソデオキシコール酸は正常な猫に飲ませても全く害がないサプリメントのような薬なので、これで胆汁排泄を促してみて、1-2か月間飲ませてあげた後に、再度血液検査をして数値の改善があるかどうかを調べるということでもよろしいかと思います。
あるいは肥満が改善することで数値の改善が期待できる場合もあると思います。

ALTやASTの上昇は放置されるのはよろしくないので、飼い主様のご希望に沿った検査あるいは治療をお勧めします。

またHCTがやや高いという場合には、赤血球が増える理由を探すことも必要です。
一般的には換気能力の低下か、循環器の病気(猫の肥大型心筋症など)が考えられます。
太ってくると心臓に負担がかかるため、心筋症になるリスクが増えます。こちらも胸部レントゲンや心臓のエコー検査を一度は検査の得意な先生にお願いして、されるとよろしいかともいます。特に心エコー検査はある程度心エコーの得意な先生に調べていただかないと意味がないので、緊急性は今すぐにはないとおもいますが、循環器の専門医の先生を探してみられることをお勧めいたします。

ALT,ASTの問題をこのままにしておくのはよろしくないとおもいます。肝臓は沈黙の臓器と言われるように代償機能が非常に高い臓器なので数値に異常があっても実際には顕著な症状がみられないことは人の場合でもしばしばあります。だからと言ってそのまま放置してもよいとはならないです。まずは今の先生に、数値が高いことが気になること、何か検査をするか治療などで原因がわかったり、症状の改善がみられることがあるかどうか、をご相談していただくのがよろしいかと思います。

それで主治医の先生のお考えがある程度わかると思いますし、検査や治療方針についてなにがしかのご提案があると思います。その話の中で胆汁の鬱滞なども原因の1つでしょうか?などと話を振っていただくのもよろしいかと思います。

また先生に肝臓の数値について全くアイデアがないという場合には大学病院や2次診療施設をセカンドオピニオンとして紹介していただけないか、をお願いされるとよろしいのではないでしょうか。
確かにやみくもに他の病院に行かれても同じ検査をされて終わりになる可能性もあるため、消化器内科の得意な先生を主治医の先生にご紹介していただくのかよろしいかと思います。またセカンドオピニオンの際には検査をすぐにされるのではなくて、まずは現在問題となっている点をご相談されて今後必要な検査や治療についての必要性を、お尋ねになるところからスタートされるのもよろしいかと思います。

またご不明な点がございましたらご連絡いただければと思います。


質問者: 返答済み 3 年 前.

こんにちは。お忙しい中ご丁寧なご回答を大変有難うございました。
色々と勉強になりました。私の方もある程度の知識がないと、獣医師先生に必要な質問ができないということが良く分かりました・・・。
不安に思っていること、他に何が考えられるのか?等もっと率直に今の主治医先生にも聞いてみようと思います。コミュニケーションが余り上手くないので今後の課題です・・・。

先生に今回、色々と教わり大変勉強になりました。便秘以外についてもご親切な回答を下さり感謝致しております。
マイトマックススーパー、サイリウムを早速注文しました。
できればこれらを使用し、最終的には高齢向きのシニアフード食に切り替えてあげられたらな、と思っています。
また何かあったらその際はどうぞ宜しくお願い申し上げます。

先生と猫ちゃんのご健康とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。
今回もご丁寧なご対応に、深謝申し上げます。
本当に有り難うございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

慢性膵炎は可能性は低いとは思いますが、ALTやASTがずっと高い場合一度はSpec-fPLを測定してみておかれて正常であることを確認することをお勧めいたします。
これにつきましても主治医の先生に膵炎などでもALTやASTが高くなることがあるのでしょうか?などと話をされてみてはいかがかと思います。

また何かございましたらご連絡いただければと思います。

猫のことを気にかけてくださいまして大変ありがとうございます。

お大事にしてください。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。お薦め頂きましたとおり、次回血液検査時にSpec-fPLの分も項目に加えて頂こうと思います。


ご親切に何度も有り難うございました。


 


心より感謝申し上げます。


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

私の猫も太っていて恐らく慢性膵炎から糖尿病になったのではないかと思っています。

猫はどうしても室内で飼育する運動不足になりがちですし、もともと完全肉食動物で炭水化物の代謝が得意ではないのに、キャットフードには炭水化物が多く含まれているのが、そもそもの問題ではないかと思っています。

糖コントロールはその点、タンパク質の量が多くなっているため多少は猫にとっていい食事なのではないかと思っています。

また何かございましらご連絡いただければと思います。

お大事にしてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しい中を、何度も教えて下さりお忙しい中、何度も有り難うございます。

>もともと完全肉食動物で炭水化物の代謝が得意ではないのに
>キャットフードには炭水化物が多く含まれているのが、
>そもそもの問題ではないかと思っています。
>糖コントロールはその点、タンパク質の量が多くなっているため
>多少は猫にとっていい食事なのではないかと思っています。

糖コントロールとは、w/dのことでしょうか?
とすると、高齢だからといって・・・腎臓病を心配するあまりシニアフードに
しない方がいいのでしょうか?
乳酸菌+食物繊維+シニアフード、という目標で現在おります。

と申しますのも、腎不全で亡くなった子にはずっとc/dをあげ、特に高齢用フードを
あげていませんでした。
それが悪かったのかと思い、残りの子達には、きちんと年齢にあったシニアフードで
長生きして貰いたいと思っているところでした。

すみません・・・また質問になってしまいました。
毎回細かい質問になり、申し訳ございません。
主旨がずれてしまったため、もし宜しければで結構でございます。宜しければ教えて
頂ければ幸いです。

先生とお暮らしになっているのでこんなに心強いことはないと思います。
先生の猫ちゃんも、どうぞお大事になさってください。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

分かりずらい返答で申し訳ございませんでした。

w/dは糖コントロールのことではないです。
ロイヤルカナンの猫の糖尿病用の食事が糖コントロールで、ヒルズで同様の食事はm/dという食事になります。
シニアフードにもいろいろあるため、猫の場合は良質の蛋白を含んだ食事が初老の猫の場合には良いかと思います。
腎臓食は蛋白を制限しているので、あまり最初から腎臓食にすることはお勧めできません。
そのためシニアフードを使う場合にはあまり蛋白を制限していない、また炭水化物の量が多くない食事がよろしいかと思います。
消化器サポート可溶性線維も決して悪くないとおもいます。
w/dも初老の猫で腎臓病などの症状が出ていない場合は適した食事ではないかと思います。

猫の場合は初老でも腎臓機能が問題ない場合は蛋白制限食にすることはよくないということです。

また何かございましたらご連絡いただければと思います。


質問者: 返答済み 3 年 前.

何度も本当に有り難うございます。

良質のタンパク質を含んだ食事とは、ヒルズやロイヤルカナン等研究所を持っているような メーカーなら大丈夫なのでしょうか? 良質のタンパク質とは、具体的にどんなものですか? すみません、ササミとかでしょうか?

腎機能に問題が無い場合、炭水含有率が高くない食事が良いとのことですが 下記の含有量はどう思われますか? こちらは現在あげている、とあるシニアフードです。 ※もう少し若い子向けのシニアフードだと、タンパク質が39.1g で高くなっています。

代謝エネルギー:379 kcal/100g タンパク質:29.6 g、 炭水化物:43.7 g

コーン、超高消化性小麦グルテン(消化率99%)、 コーンフラワー、家禽*肉、小麦、コーングルテン、動物性油脂、米、植物性繊維・・・

すみません。これで最後の質問とさせて頂きます。 本当に恐縮でございます。

※質問の性質上ご返答が憚れる際は、ご返答頂けなくても大丈夫です。その場合は独り言だと思ってください。ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

またまた分かりずらい返答で申し訳ございませんでした。

良質のたんぱく質というのは分かりずらいと思いますが、
蛋白質とはもともとはアミノ酸がペプチド結合して大きな分子なってタンパク質になっています。
良質とはいろいろな意味があると思いますが、例えば蛋白源としてある程度良質の肉(健康な動物や新鮮な肉など)から作られていること(残留物などを含まないなど)、またアミノ酸は肝臓で代謝されるものと筋肉で代謝されるものとがありますが、これらがバランスよく含まれていることなどではないかと思います。
たしかにロイヤルカナンやヒルズは食事の品質としてある程度しっかり管理されていると思います。他の会社のものが悪いというわけではないです。
ユカヌバやスペシフィックなどもいいと思います。

ご提示のあった食事の内容をロイヤルカナンの総合栄養食ベッツプランのエイジングケアと照らし合わせますとこれはステージ1よりはステージ2に近い内容ではないかと思います。

そのため12歳とはいえまだまだ筋肉量の多い猫ちゃんの場合で腎臓病の気配がない場合にはもうすこし若い猫ちゃん用(ベッツプランのステージ1に近い方)がよろしいかと思います。

次に血液検査されるときにBUNやCREの数値、またタイミングが合えば尿検査にて尿比重などみていただき問題なければ、まだ若い猫ちゃん用シニアで行けるのではないかとおもいますがいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご丁寧に何度も本当に有り難うございます。感謝申し上げます。

タンパク質につき詳細なご説明を、有り難うございます。

そうです。まさしくご推測のステージ2の方をあげています(笑)!
そうですかぁ。まだステージ1でもいけますでしょうか?
なんとなく、私まで若返った様な気分で少し嬉しいです(笑)

次回の検査でも問題なければ、様子を見ながら切り替えてあげようと思います。
どうしても亡くなった子の様に苦しませたくなくて、なんだか心配の余り空回りして
いるのかも知れません・・・。
こんな私に何度もご親切にお付き合い下さり、有り難うございました。

ユカヌバ、スペシフィックはまだ試した事がないので後でメーカーサイトを
拝見してみようと思います。アイディアを有り難うございます。

今回色々と大変勉強になりました。先生の猫ちゃんは本当にお幸せだと思います。
お二方様の末永いお幸せとご健康を、心よりお祈り申し上げます。

issafd3s先生、有り難うございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

12歳半ならばまだまだステージ1でいけるのではないでしょうか?
ステージ2は糖質も多いですしなるべくステージ1を与えるほうがよろしいかと思います。

何度もお礼ありがとうございます。

飼い主様も猫ちゃんもお大事になさってください。

また何かございましたらご連絡いただければと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.
何度も御配慮あるアドバイスを誠に有り難うございます。
申し訳ございませんが、あと1点お尋ねして宜しいでしょうか?
最後のはずが、また増えてしまい申し訳ございません。

サイリウムが届いたのですが、5グラム(茶さじ5cc×軽く2杯程度)当たりにつき以下がふくまれてるようですが、朝晩毎日ずっと与えても腎臓、結石などには影響なしと考えて大丈夫でしょうか?
腎臓を悪くしてもあげて良いでしょうか?
※お返事はお差し支えなければで結構です。主旨がずれてしまってますので。有り難うございます。
ナトリウム 4mg
カルシウム 10mg
カリウム 43mg
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

サイリウムに含まれる塩分やカルシウムが気になるということですね。

たとえば5kgの猫ちゃんでエイジングケアステージ1には400kcal(1日の平均食事量)中にカルシウム1100mg、ナトリウム780mg、カリウム780mgが含まれています。
また腎臓サポートスペシャルには400kcal中にカルシウム600mg、ナトリウム310mg、カリウム920mgが含まれています。
ステージ2はカルシウム700mg、ナトリウム400mg、カリウム700mgが含まれています。

この中に5グラム程度のサイリウムを混ぜることで摂取されるナトリウム、カリウム(利尿効果もあるので問題なし)、カルシウムの量はごくわずか(約1-2%の範囲)ですから、問題になることはないと思います。
特にカリウムは利尿効果もあるため恐らくは問題にならないと思います。


質問者: 返答済み 3 年 前.
お忙しい中、大変分かりやすいご説明を有り難うございました。
安心して与えられます。頭があまりよろしくない自分ですが、こういった時に頭が回らず、困るとは思っていませんでした。(反省)
なにぶん数字が苦手でおります。

サイリウムは使いやすそうですね。教えて下さり有り難うございました。
度重なる質問に真摯にご対応くださり、重ねて心より御礼申し上げます 。
大変お世話になりました。
また次回なにかありましたら、その際はどうぞ宜しく御願い申し上げ上げます。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

また何かございましたらお気軽にご相談いただければと思います。

お大事にしてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.
有り難うございました。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

便秘の症状が改善されることを願っております。

またご連絡いただければと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
評価していただきありがとうございます。

しかしすでに一度評価していただいておりますし、途中ボーナスもいただいておりますので
これ以上の評価は過分になります。
払い戻し請求していただいても結構ですので、よろしくお願い申し上げます。

念のためにサポートチームにも連絡しておきますので宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
いえ、評価はそのままで御願い致します。
今回便秘以外にも質問し、御回答頂いておりますので、御礼をしたく再評価させて頂きました。
私の気持ちで致したこと、どうかお気になさらないでください。

先生のような獣医師先生に、こちらでお会いできたことに感謝しております。自分では色々限界があり、分からないことばかりです。
前回も背中をおしてくださったので、大切な子を自宅で見とれたこと、私にとっては大きな意味がありました。最後にしてあげられたせめてものお詫びでした。
色々と本当にありがとうございました。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
過分のご配慮ありがとうございます。

また何かございましたらご相談いただければと思います。

猫ちゃんの便秘や肥満が解消されますように願っております。

お大事にしてください。

質問者: 返答済み 3 年 前.
はい、ありがとうございます。
先生の猫ちゃんもどうぞお大事になさってください。

ありがとうございました。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

私の猫も13歳で飼い主様の猫ちゃんと同じ位の年です。

どちらも長生きできるようにお互いに頑張りましょう。

お大事にしてください。

質問者: 返答済み 3 年 前.
先生の猫ちゃんも高齢猫ちゃんなんですね。
高齢になってきても、猫はいつまでも可愛いですよね。
はい、私も猫も?頑張ります!
お仕事柄お忙しいかと存じますが、先生もご自愛ください。
ありがとうございました。
質問者: 返答済み 3 年 前.

issafd3s先生、一度closedした後で大変恐縮ですが1点お伺いしても宜しいでしょうか?お返事はお差し支えなければで結構です。


 


ビオフェルミンですが、動物用ビオフェルミンにはカルシウムなどの添加が一切無く乳酸菌のみの様です。


こちらを代わりに使用しても問題ないでしょうか?


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
ご返事ありがとうございます。

動物用のビオフェルミンは与えてよいかということですね。

少々お尋ねしたいのですが、
マイとマックスは猫ちゃんの好みに合わなかったということでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しいところを大変有り難うございます。


 


マイトマックスは昨晩初めて、カプセル半分をご飯にかけてあげました。


若干戸惑っていましたが気に入らない、という事は特にないように思います。


 


マイトマックスが届く前に1度、手持ちの人間用ビオフェルミンを少量あげてみたところ、割とちゃんとした便が出た為(たまたまかも知れませんが)もし使用できるのであれば、今後の選択肢として残しておきたいと思った次第です。


マイトマックスの方が効果が高いのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

マイトマックスはとりあえず食べてくれたということですね。

細かいことになるのですが、マイトマックスに使われている菌はペディオコッカス菌という菌でして、マイトマックスは犬、猫、ウサギ適用となっています。

人用のビオフェルミンはビフィズス菌、フェーリス菌、アシドフィルス菌が入っていて、動物用のビオフェルミンはフェーリス菌とアシドフィルス菌の2つが入っているそうです。また対象動物は豚となっていますが、犬や猫ちゃんでも使用されていて特に問題ないということです。
人用も猫で使用して問題はないとされています。
マイトマックスははじめから犬、猫を対象に作られた整腸剤という点がビオフェルミンとは異なると思います。その分お値段がやや高いと思います。マイトマックスの会社の宣伝では他の整腸剤に比べてこのペディオコッカス菌のほうが動物には整腸作用がより効果的に認められたとされています。

ただ私の経験でもビオフェルミンによる整腸効果は猫でも期待できると思います。




質問者: 返答済み 3 年 前.

詳細なご回答を、大変有り難うございます。
動物用ビオフェルミンにつきわざわざお調べ頂き、お時間を割いて下さり御礼申し上げます。
通院先の病院では、乳酸菌や繊維などの相談ができない為助かります。

マイトマックスは先生の臨床ご経験からも、整腸効果は期待できましたでしょうか?効果が出るまで数日必要でしょうか?(何度も本当にすみません)

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

例えば下痢の患者様などでマイトマックス単独で治療をする場合は少なく、他にも抗生剤を併用したりするため、マイトマックスの効果で下痢が治まっているかどうかは分かりませんが、それでも予防的に猫ちゃんに飲ませていただいた飼い主様は気に入って使っておられました。
他の先生の印象でも効果は期待できると思います。
ただ薬ではないですので、毎日続けることで次第に効果が表れると考えていただくほうがよろしいかと思います。
一般的にはやはり2週間から1か月位はコンスタントに飲ませてみていただければと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

issafd3s先生、ありがとうございます。
マイトマックスが届いたので、暫くこれで様子をみてあげようと思います。
ビオフェルミンについても確認できたため、安心致しました。

お忙しい中、度重なる質問にお返事を下さり誠に有り難うございました。
本当にこれで最終質問とさせて頂きます。

細かい質問者で申し訳ありません。お世話になりました。
宜しければまた何かありましたら、その際はどうぞ宜しくお願い申し上げます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

またなにかございましたらお気軽にご連絡いただければと思います。

お大事にしてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
お大事にしてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

先生、度々大変恐縮ですが、もしこちらに引き続きご質問という形で差し支え無ければサイリウムにつき1点お伺いしたことがございます。


新規の質問の方が適切でしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

こちらでご質問にお答えさせていただきます。

ご記入ください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

先生こんにちは。一旦終了しておきながら、度々大変恐縮で申し訳ございません。
引き続き受け付けて下さり誠に有り難うございます。

サイリウムですが、便秘に効果がありそうな手応えを感じています。
小さじ半分の量を、一日1回、数回試しました。平行してマイトマックスも一日カプセル1/2を数回。

が、以下の症状が気になりアレルギー反応かな?と不安になり、昨日はサイリウムはあげませんでした。
人間でも‘そばアレルギー’の人は反応するそうなので心配になりました。

(以下気になった様子)

・片目から涙が少し出て、しきりに目をこすり、両目ともまぶしそうにしている。

(前々日~前日も目をまぶしそうに、元気がない様な様子ではあった)

・数回頭を振るように、くしゃみをするところを目撃。
・首のあたりを、後ろ足で何回か掻いているところを目撃。
・元気があまりなく、寝てばかりでしょんぼりした様子。起きてきてもしょんぼりした感じ。
・ご飯も通常より、ちょっと少な目に食べる。

 

上記の件と便秘の件、肝臓数値の件が気になり健康診断を兼ねて病院に連れいったのですが、肝臓数値は横ばいな感じで、それ以外は問題ありませんでした。

ただアレルギーかどうかについては、主治医には聞いていません(サイリウムについてはまだ伝えておりません為)
病院に行った日はサイリウムはあげませんでした。目だけみてもらったところ、問題なさそう、との事でした。
翌日の朝には、目も治った様子で、こすったりもしていません。
目もパッチリして、普段の元気な様子に戻りました。ご飯もよく食べています。
くしゃみや、掻いたりといった目につく様な行動もありません。

もしかしたら、同居猫に遊んでいて目を傷付けたのかも知れません。
痛みで元気がなかったのか、、、。

消化器サポート可溶性繊維にはサイリウムが含まれていますが、今まで食べていて問題がなかったのであれば今回サイリウムにアレルギーを起こしているとは考えにくでしょうか?
細かいことですみません。

 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

サイリウムをはじめてからアレルギーを疑わせる症状が出たので一旦中止されたということですね。

可能性はあると思いますが、今回の症状はアレルギーの症状ではないかもしれません。

アレルギーの原因物質は必ず蛋白質なので、食物繊維が直接のアレルギー物質になることはないです。ただし、サイリウムに含まれる微量のたんぱく質に反応してアレルギー反応をおこす可能性はあると思います。ソバやお米の場合でもでんぷんにアレルギーをおこすのではなくそこに含まれるごく微量の蛋白に反応してアレルギーが生じます。

そのためサイリウム自体にはアレルギーはないけれどサイリウムフレークに含まれる微量の蛋白にアレルギー反応が出ている可能性はないとは言えないと思います。
同じサイリウムでもメーカーが違えば微量の蛋白質などは多少違ってくることはよくあることだと思います。

しかし一般的にはアレルギーの症状は例えば目であれば両目に出まして、片側だけでることは稀です。どちらか片側だけの場合にはアレルギーよりはむしろ感染症や炎症が原因のことが多いです。

あるいはサイリウムの細かい粉が目に入ったなどどいうことはないでしょうか?
そのような可能性がある場合にはサイリウムに水を加えてふやかしてから食事に混ぜていただくとよろしいかと思います。マイトマックスにしても粉が飛ぶと鼻や目に入るということがあるかもしれません。

一旦サイリウムを中止されてみて、元気が元に戻った時点で、もう一度あたえてみていただき、それでも同じ症状が繰り返し見られる場合には、やはり、アレルギーなどの可能性が考えられますので、残念ですが使用は中止されるのか猫ちゃんのためにもよろしいかとおもいます。

また猫ちゃんの様子をご連絡いただければと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

先生、丁寧で迅速なお返事を有り難うございます。
説明不足ですみません。目ですが、確か両目とも擦っていた様ですが片目だけ症状が強いような感じでした。
両目とも少し腫れぼったいような・・・。上まぶたが少し腫れているような感じでした。例えて言うなら、眠たそうな感じです。
サイリウムですが給与前にアドバイスの様に、水を含ませてあげました。
が、マイトマックスはドライフードの上にそのまま振りかけただけです。
これが原因だったのかな・・・?

一番心配なのがアナフィラキシーショックというものなのですが、これはもっと強い症状が短時間で現れるのでしょうか?
今回の場合は、次回にもう一度試してみても大丈夫そうでしょうか?

サイリウム自体は、効果がありそうなので出来れば継続してあげたいと思っています。
今回のレントゲンでも、巨大結腸症までは行っていないとの事なので、なるべくご飯や繊維質で改善できたらと思っております。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

目の症状は最初は両方に出たということですね。しかも目がやや腫れぼったい感じということですね。

その場合にはアレルギーの症状の可能性はあると思います。

その原因がサイリウムなのかマイトマックスなのかはどちらか分かりませんが、今中止されているのは両方でしょうか?それともサイリウムだけでしょうか?

確かに食物アレルギーでもアナフィラキシーショックが出ないとはいえませんが、猫ちゃんが食事でアナフィラキシーになったという話はあまり聞いたことがありません。

アナフィラキシーショックとはごく短時間で生じる急性のショック状態で血管が急に拡張して血圧が急激に低下して痙攣や失神をして急にお亡くなりになる病気です。治療はすぐにアドレナリンを注射して血圧を上げるようにするしかないです。

今回の猫ちゃんの症状はアレルギーだとしても遅延性のアレルギー反応ですから、問題はないです。
ただし次に同じアレルギー物質に接するとより症状が強く出る場合がありますので、注意する必要はあると思います。
ただし犬や猫で食物アレルギーでアナフィラキシーになることはほとんどないとは思います。
またマイトマックスでアナフィラキシーになった例は今のところないと思います。
次回試されるときはもっと少な目で与えてみていただくのがよろしいかと思います。
また再開する場合には朝にしていただき、何かあったときにはすぐに病院に連れていけるように飼い主様がご自宅で猫ちゃんを見ていられる日を選んで再開されることをお勧めいたします。

もしサイリウムを中止される場合には、便がカチカチということなので、ラクツロースの少量添加(0.5cc位)をされるのが次の方法としては有力ではないかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

詳細なご回答をありがとうございます。
分かりました。病院が開いている日に、少量で再度様子を見たいと思います。

給与を中止したのは、サイリウムだけです。今日は、両方ともあげていません。今朝は元気でした。なので可能性としては、サイリウムかと思われます。

猫での食物によるアナフィラキシーは余り聞かないとのことなので、ちょっと安心致しました。
色々と、単なる私の心配しすぎなだけかも知れません。
目の様子も片目だけなのか、両目なのか、もっと良く観察しておけばよかったです。
ただ元気がなかったので余計に心配になった次第です。
普段の健康な時の様子も、ちゃんと把握しておかなくてはこんな時ダメですね・・・

先生のご経験から今まで、サイリウムのアレルギー症状が出た犬猫はいらっしゃいますでしょか?
何度もすみません。

 

病院ではラキソベロンの方が副作用が少ないとの事で、どちらかと言うとラキソベロンをお薦めしている様です。(ラクツロース自体はお願いして出していただきました。未だ未使用です。)

※先生におすすめいただいた膵炎の検査もしました。結果待ちです。色々と有り難うございます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

サイリウムでアレルギー症状が出たという猫ちゃんは私の経験からはございません。

ただ食事は毎日食べるものなので、飼い主様がご心配になられるのもよく分かります。

次回サイリウムを与えていただいてやはり同じ症状が出た場合には、そのサイリウムは中止しないといけないと思います。

ラクツロースは便の硬さの調節が難しい印象があります。食事量やその日の体調によっても便の硬さが変わってきますので、もし開始する場合にはごく少な目から開始して便の硬さを見ながら少しずつ量を増やすようにされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

issafd3s先生、有り難うございます。
お忙しい中、毎回丁寧なご回答をくださり感謝致しております。
先生のご経験からは、アレルギー症状が出た子はいらっしゃらないのですね。
今までのご対応から、経験知識共にかなり豊富な先生でいらっしゃるとお見受けいたします。
ですので、今回のは私の単なる心配しすぎかも知れません(汗)


サイリウムをあげて2日目くらいに、固めではあるものの、久しぶりに長い1本連なった便をしたので、できれば継続できたらと思っております。

ラクツロースについてのアドバイスも有り難うございます。
何でも一度に試すとどれが原因か分からないので、良くないですね。
心配しすぎな割にせっかちで、我ながら自分に呆れてしまいます・・・

何度も有り難うございます。
もしサイリウムが問題なく使用できた際には、またご報告させて頂くかも知れません。
この件(便秘)についてはこれで本当に質問終了できるかと思います。

重ねて心より御礼申し上げます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

できればまたご連絡いただけますと、私も大変ありがたく思いますのでお待ちしております。

お大事にしてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。
もし再度サイリウムを試し経過が分かった際には、こちらにまたご報告させていただきたく存じます。
先生と先生の猫ちゃんも、これからもどうぞご自愛ください。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

ありがとうございます。

ご連絡お待ちしておりますので宜しくお願い申し上げます。

お大事にしてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

こんにちは。サイリウムについて、改めてご報告です。
あれから数回以上給与しましたが、アレルギー反応は見られず、問題なさそうです。
(やはり前回は、目を少し痛めていたのかも知れません。大変お騒がせ致しました。)


小さじ1/2、1日1回では、あまり効果が無いようです。
薬と併用しつつ、量を調整して様子を見たいと思います。


それではご報告まで失礼致します。色々と本当にお世話になりました。
また何かの機会がありましたら、何卒宜しくお願い申し上げます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
ご返事ありがとうございます。

アレルギーの症状はないということで、これからも使用できそうですね。

小さじ1/2ではあまり効果がなさそうということですね。
少しずつ量を増やしてみていただくとよろしいかと思います。

また何かございましたらご連絡いただければと思います。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問