JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

遅くにすみません。 ただいま。8歳のメスのトイプードル5・3キロで避妊はしていません。 2月に甲状腺機能低下症と

解決済みの質問:

遅くにすみません。
ただいま。8歳のメスのトイプードル5・3キロで避妊はしていません。
2月に甲状腺機能低下症と診断されチロタブという薬をはじめの1ヶ月は、1日に1錠の半分を飲ませ現在は、1日に1錠とコレステロールをさげるというリポテクトという錠剤を1日1錠のませています。
元気は以前よりありお散歩も喜び、食欲もありますが、多飲多尿がきになります。1日500ミリ程のみ尿も10回ほどです。
薬の量が多すぎという事はありませんか?からだもなんだかプヨプヨしており毛なみも少なくなっています。
薬の量を減らしても問題ないでしょうか?
薬は、やめられないとききましたが、なおらないのでしょうか?

以上ご回答宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに飼い主さんのおっしゃる通り、薬が効きすぎている可能性があります。
一般的に一日の飲水量は体重あたり50ml以下が正常であり、100ml以上は明らかな多飲多尿であるといわれています。50~100mlはグレーゾーンといわれており、その飲水量は多飲多尿と言ってもいいくらいの量だと思われます。

甲状腺ホルモンの量が多いと多飲多尿や体重減少、毛並みが悪いなどの症状が出てくることがあり、チロタブは様々な用量があるので、多すぎるかどうかは何とも言えませんが、用量が多い可能性はあります。
ホルモン検査を再度受けられた方がいいかと思います。

お薬はやめることはできませんが、減量することはできますし、ホルモンが多すぎるのもよくないので、検査をして必要な量を飲んでもらう必要があるでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

薬を減らせば、多飲多尿は改善するのでしょうか?


多飲多尿のままでは、どんな病気を併発するのでしょうか?


コレステロール値が高い原因は、甲状腺機能低下症だからでしょうか?他の要因はありませんか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
まず、ホルモン濃度がどうかという問題があります。
ホルモン濃度が高すぎるのであればお薬を減らせば多飲多尿は改善します。
ただし、ホルモンを飲んでいてもホルモン濃度が正常な場合はそれ以外の多飲多尿の病気(副腎皮質機能亢進症など)がある可能性があるので、ほかの病気がないかどうかの検査が必要です。

多飲多尿自体が問題ではなくその原因が問題になることがあります。
ホルモンが多すぎると甲状腺機能亢進症といわれる状態になり、高血圧になりますので、心臓や腎臓へ負担がかかります。

コレステロールが高いのは甲状腺機能低下症以外にも、食事性、脂質代謝異常、副腎皮質機能亢進症、原発性高脂血症などがあります。
再度ホルモン濃度とコレステロール値を測ってもらえば、甲状腺の異常が原因なのか、それ以外の原因があるのかがわかるかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問