JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

14才のビーグル オスです。 最近、毛が部分的に抜け皮膚が露出するようになりました。 場所は脇腹の上、やや背骨に

質問者の質問

14才のビーグル オスです。
最近、毛が部分的に抜け皮膚が露出するようになりました。
場所は脇腹の上、やや背骨にちかいところです。
抜けた痕が褥瘡のようになっておりますが、とくに寝たきりでもなく、また
ホームドクターからははっきりとした原因は判らないと言われました。
既往症はクッシングとメラノーマが有ります。

どうかよろしくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
クッシングは薬は飲んでいますか?

最新の血液検査の結果を教えてください

写真が掲載できますか?

インターネットエクスプローラーを使用するとこの掲示板に掲載できます

わからない場合にはこの掲示板の管理者に頼んでもよいでしょう

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答有難うございます。


クッシングの薬は、アルファロールとカルチコールなどを服用しています。


最新の血液検では


PLT 598


MPV 8.2


PDW 10.4 


PCT 0.49


ALT 296


ALKP1252


GGT 17


Na  151


以上にチェックが入っております。


 


それと、写真がうまくアップ出来ません。


 


メラノーマは左目の上と下顎にできました。


病理検査では、目の上は完全切除できましたが、下顎は完全切除は出来ませんでした。


 


少ない情報で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
よくわからないのはクッシングでは通常はアルファロールとカルチコールは使わないので
本当にクッシング症候群なのかというところです

原因としては

①クッシング症候群の薬が効いていないので皮膚病が出ている

②メラノーマが皮膚にできている

③甲状腺機能低下症により代謝が悪くて、皮膚病になっている

④寄生虫や細菌感染が有る
などが考えられます

診断方法としては一度クッシングの程度を示す
ACTH刺激試験をする
皮膚を削って細菌や寄生虫が居ないか調べる
最終的には麻酔をして皮膚の一部を切除して病理検査をすることが
診断や治療法を見つけるよい方法です

大学などの皮膚病が得意な病院で一度診断してもらうことをおすすめします

犬 についての関連する質問