JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬(ビ-グル6歳)が4-5歳にT便秘2,3日まえから 便秘でこまっております。なにか良い方法があれば教えて下さい。

解決済みの質問:

犬(ビ-グル6歳)が4-5歳にT便秘2,3日まえから
便秘でこまっております。なにか良い方法があれば教えて下さい。小型犬ビ-グルが数か月前からおしりを地面につけた状態で前足でからだを回転させる動作を時折みせていました。この動作が便秘と関係があるのかは解りませんが、2-3日まえから便秘がひどく背中を丸めて排便のスタイルをするものの便は出ずに苦しそうに何回もその動作を繰り返しほんの少し、いや一滴のピンクがかった液体がたまに出ます。何度もその移動さを繰り返すので可哀そうでなんとかしてやりたくておたずねするのです。きょうは病院がお休みの為こまっています。どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

6歳の雌のビーグルのみなみちゃんが便秘の症状ということですね。

ご記入いただきましたおしりを地面に擦り付ける症状は、一般的におしりに違和感(痒みや肛門腺炎、肛門周囲腺種による腫れなど)があるときにする症状です。

また2-3日前から排便の姿勢をするがほとんどなにも出ずピンクの液体が出るということですが、これは一般的には大腸炎の症状だと思います。つまり肛門に近い位置にある大腸とう腸管(主な役割は便を一時溜めておく)に何らかの炎症があるために、実際には便が溜まっていないのに便意をもよおす しぶり という症状のために排便姿勢を繰り返すのだと思います。しかし便は溜まっていないので当然便は出ません。ピンクの液体は恐らく大腸粘膜の炎症からくる出血ではないかと思います。
またあるいは肛門腺(肛門のすぐ脇にある臭いのある分泌物を出す分泌線)の炎症があるために違和感があるのかもしれません。

そのため恐らくは便秘でうんちが出なくて苦しんでいるというよりは大腸炎による炎症のために渋っているのではないかと思います。

もし本日探して開いている病院がある場合には連れて行かれて肛門や肛門腺の状態やお腹をよく触ってもらって宿便があるかどうかを調べていただくのがよろしいかと思います。

それが難しい場合には、みなみちゃんには申し訳ないですが、本日はがまんしていただいて明日には受診されることをお勧めいたします。
もし便秘で苦しんでいるのであれば食事を食べて吐く可能性があるため本日の夕食と明日の朝は通常の1/4量位の少な目の食事量にしてあげて、明日の午前中には受診されることをお勧めいたします。また今の状態をデジカメなどで動画撮影しておかれて受診時に先生に観ていただくと診断の助けになると思います。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
追加でお答えさせてください。

もし2-3か月前から便秘のような症状がつづいていただのであれば、例えば直腸憩室(直腸の脇に袋が出来てしまい便が出づらくなる病気)や会陰(えんい)ヘルニア(筋肉量の低下などで直腸がおしりの脇のほうにはみ出る病気)の可能性も考えられます。

このような病気の場合もおなじようなしぶりの症状がでます。残念ですがこの病気の場合も飼い主様が力でどうにかなる病気ではないです。
治療は便を柔らかくする薬を食事に混ぜて出やすくする、あるいは手術するなどが考えられます。

今日のところは食事制限してあげて(お水は自由に与えて飲ませてあげてください)、なるべく肛門や腸管を刺激しないようにしていただき明日には速やかに受診されて、肛門周りの触診や直腸検査(肛門から指を入れて触診する検査)、お腹を触る検査、便検、必要ならばレントゲン検査、などをしていただくことをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問