JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳のメス ラブラドール 実家でかっている外飼いの犬です。お正月に会った時、元気がなくかなり具合が悪そうで起き

解決済みの質問:

13歳のメス ラブラドール 実家でかっている外飼いの犬です。お正月に会った時、元気がなくかなり具合が悪そうで起き上がれませんでしたが、2日間程寝込んだあとは、立ち上がりご飯も食べるようになりました。その時乳房?のところにピンポン玉より少し小さいくらいのこぶを発見しました。他にわき腹や前足の付け根にもこぶ?があります。毎年予防接種に来てくれるおじいさん獣医師によると、そのうちウジがわくとのことで、みかねた場合は安楽死を勧められたそうです。今では乳房のこぶから血がポタポタと出ています。傷を舐めてバイ菌が入ったからか後ろ足の片方が2倍くらい腫れています。ゆっくりですが、散歩もするし食欲も有ります。田舎なので祝日診てくれる病院が有りません。応急処置としてどんなことがありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

お話を聞く限りは乳腺腫瘍ができて、それが自壊して出血しているものと思えます。
後ろ足が腫れているのに関しては、感染ではなくおそらくリンパ節転移によるリンパ流の流れの悪さから来ているものと思えます。

腫瘍の自壊に対する応急処置としては水道水で綺麗に洗い流してから消毒用イソジンを3倍程度に薄めて消毒してもらうことです。
ガーゼなどを当ててもいいですが、なかなかうまく止めることは難しく、動いたひょうしや自分で気にして舐めてとっめしまうことが多いです。
早めに病院から抗生剤の飲み薬や外用薬を処方してもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問