JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

黒ラブで14歳、下痢が続き整腸薬、抗生物質、ステロイド服用、一時的に治ってもまた、水のような 下痢が続き、人間の正

質問者の質問

黒ラブで14歳、下痢が続き整腸薬、抗生物質、ステロイド服用、一時的に治ってもまた、水のような
下痢が続き、人間の正露丸糖衣を2錠位飲ませ、何とか止まっているが、軟便状態が続いている
医者に検便等してもらったが、菌は発見されず、原因の分からない下痢が続く、体重も15kg位
減って現在 23.5kg、4ヶ月間こんな状態が続き、どうすべきか?
食欲は旺盛、毛艶は普通、何とか立ち上がれる力は残っている
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

14歳のラブラドールの雄のじゅんちゃんが下痢の状態が続いているということですね。

少々お伺いしたいのですが、
今までにどのような検査をされたのでしょうか?例えば血液検査、レントゲン、腹部エコー検査、内視鏡検査、腸粘膜のバイオプシー検査など、ありますが検査されたでしょうか?
検査の結果をなるべく具体的に教えていただけますでしょうか?
持病や病歴はなにかございますでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

検査は血液、レントゲン、腹部エコーを実施、異常なし

掛かり付けの医師は、開腹検査をしてみないと原因は分からない、多分ガン細胞でしょうと数ヶ月経過、血便、血尿等なく、今日現在では原因不明との事で、栄養分を少しづつ与えて下さい との事で下痢そのものを止める方法は

分かっていません

質問者: 返答済み 3 年 前.

追伸

持病は現在の下痢症状、病歴は肺炎に今迄2年間、2回かかりました

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
返答が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

じゅんちゃんの症状としては最初は水のような下痢で現在は軟便程度の状態が4か月続いていて、体重がその間15kg減少しており、それにもかかわらず血液検査、レントゲン、腹部エコー検査では異常がまったくなし、ということですね。
治療は今までに、抗生剤、整腸剤、ステロイドを試されてどれも効果がないということですね。しかし食欲はしっかりあるということですね。

体重が4か月で40%程度減少していることから、たとえ軟便だとしても十分にカロリーや栄養が吸収されていないのは明らかだと思います。また体重減少をおこしていることから原因部位は小腸にあると思います。もし吐き気を伴うということであれば胃にも問題があるかもしれません。
高齢であることを考えますと一般的に考えられる原因としては、感染症(高齢で免疫力が低下するため)、フードへの食物不耐性(この年齢でアレルギーがでるとは考えにくいので消化酵素の減少など)、消化管腫瘍、などが考えられます。
そのため検査としては、便検査(もしまだされていないのであれば、ジアルジア[原虫感染]、便培養検査(カンジダの真菌培養も含めて)をお勧め致します。)、内視鏡検査や試験開腹による消化管粘膜の組織生検検査が考えられます。しかし内視鏡検査や試験開腹の場合麻酔をかける必要があります。内視鏡検査の場合は試験開腹より侵襲度は低いです。大学病院でされると内視鏡を口からと肛門からの両方から入れますのでかなりの領域の腸管を調べることができます。
検査以外でできることとしては、フードの変更(ご記入されていないだけでもう試されたのかもしれませんが、消化器サポート(ロイヤルカナン)やi/d(ヒルズ)など消化吸収の良い食事)、パンクレアザイム(膵臓から出る酵素が少なくなる病気で膵外分泌不全の患者で使用する消化酵素で食事ごとに飲ませる)、吸収に関わるビタミンB12の補給(週1回注射で)、ベジタブルサポートドクターズプラスファイバー(消化管の炎症を抑えて吸収力を高める効果あり。)などが考えられると思います。特にベジタブルサポートはまだ使用されていない場合一度は使用してみていただきたいです。

じゅんちゃんは高齢なので試験開腹など侵襲度の高い検査を受けるのは躊躇われるかと思いますし、もしその場で腫瘍が見つかって切除したとしても、十分な回復は見込めないかもしれません。
ただ4か月も経過していて体重も減少していることから、このままでは今後さらに体重減少が続くと思います。今後さらに侵襲度の高い検査をされるのか、その前にご提案した検査や治療をされてみられるかどうかは飼い主様のご希望にも依ると思います。
またもし大学病院など2次診療施設へ通える距離にお住まいの場合には、主治医の先生に紹介と診察予約をとっていただき、受診されるのもよろしいかと思います。必ずしも最初から検査ではなくまずは検査や治療方針をご相談されるのでも良いかと思います。特に内視鏡検査など(試験開腹するにしても)は一般の病院より大学病院の方が麻酔管理はしっかりしていますし、念入りに検査されるので信頼度が高いと思います。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

先日はありがとうございました。


先生の言われていること、大体のこと理解しております。 高齢犬でも有り


切開手術等、痛み苦しみを伴う治療はするつもりはないのですが、日に日


弱ってゆく姿を見るのは忍びなく、何とかしてやりたいのですが、、、


現在(5月6日)、昨日から水便せい下痢があり、正露丸糖衣でなんとか止まっていたのですが、少し高カロリーの餌(療養食)を与えると、油性が刺激となるのか水便になります。 栄養を与えてやらないと痩せるのみで可愛いそうでもあり、先生の推奨されたベジタブルサポートも2ヶ月程前、試して下痢が強くなった様で、1日で中止していたので再度試行しました。 しばらく使い状況をみて判断すべきか、試行して下痢となったので、分からずの今日です。  連休あけ便の検査を、原虫感染、培養検査等掛かり付け医師に確認しようとおもいます。


現在、ステロイド(プレドニゾロン~5ミリグラム 2錠)、バイトリル錠(エンロフロキサシン1錠)、 フードはDBFの介護食を750g/日 を与え、1日3回の食事毎に正露丸糖衣錠を1回に2錠づつ与え、夕方のべんはほぼ塊状態で午前便は水状態が2週間程続いており、立ち上がりの力も下地がしっかりしておれば自力で行えますが、大体引き上げて起たせ、食事・散歩等実施させます。


もうどうしょうもないのか、まだしてやれる事があるのか、原因が分からないのでモヤモヤが晴れない状況です。5月12日診察に行くので掛かり付け医師に確認をしてみる所存です。    ありがとうございました。


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
返答が遅れまして申し訳ございません。

じゅんちゃんの便の状態は夕方はほぼ塊ですが午前の便はやはり水様性下痢ということですね。

またベジタブルサポートのファイバーも以前試されたことがあり、下痢だっとということですね。
以前にもご記入させていただきましたがもし脂肪分が気になるということでしたらロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪を試していただくとよろしいかと思います。それでも下痢をする場合には同じ消化器サポートの高繊維を試していただくことをお勧めいたします。
ただ食事の問題で解決する場合と原因が他にある場合がございますから、検便以外にも特にエコー検査と血液検査(アルブミンの濃度や総タンパク質の濃度を測定されることをお勧めいたします。)もされることをお勧めいたします。

またもしステロイドを投与しても効いていないようであれば、先生と相談されて一旦中止されるのもよろしいかと思います。
先生の言われるようにがん細胞が悪さしていることもあるかもしれませんが、痛くない検査をされてなるべく原因を究明されるようにお勧めいたします。
じゅんちゃんがなんとか苦しまないように、元気になれますようにお祈りしております。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問