JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ヨーキーALPのみ768でウルソ1日1回処方され昨日の夕方に服用させました。今日昼食べたものと胃液を1時間後に吐きま

質問者の質問

ヨーキーALPのみ768でウルソ1日1回処方され昨日の夕方に服用させました。今日昼食べたものと胃液を1時間後に吐きました。薬の副作用でしょうか。又フードを消化器サポートに勧められています。今ボッシュのフレニァムシニァーです。変えたほうがいいのでしょうか。尚3月には異状ありませんでした。今の犬の状態は卵巣嚢胞ですが生理的なものですが、このストレスが関係あるのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

11歳9か月のヨーキーちゃんで本日昼に1回胃液(透明の泡?)を吐いたということですね。またALPが高いということですね。

まだ1回だけなので吐いた原因までははっきりしないと思います。
ウルソの副作用の中には下痢や吐き気といった消化管症状も含まれますので可能性はあると思います。もう少し続けていただいて、やはり吐くようでしたら、主治医の先生に連絡していただき、一旦中止されるのもよろしいかと思います。
フードの変更については、変更する前に血液検査以外にも腹部エコー検査で肝臓や胆嚢の状態を確認されることをお勧め致します。

ALPが上昇する原因はフードの種類以外にも、フードが開封後1か月以上経過している、歯石の付着、内分泌疾患、胆管系の炎症(胆泥貯留などが原因)、など様々あります。
そのため、フードの変更については、試しに変更してみて数か月続けてみて数値の改善があるかどうかを調べてみましょうということではないかと思います。
必ずしも今の食事が悪いと決まったわけではないです。
ストレスで一過性に吐くこともあると思いますが、今までにも生理中に吐き気があったということであれば、その可能性も考えられると思います。
いずれにしましても、まだ原因がはっきりしませんので今の段階で食欲や元気がある場合にはもうすこし様子を見ていただく必要があるように思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

先日はありがとうございました。


回答を拝読させて頂き気もちが安らぎました。


書かなかったのですが、、エコーはすでに受けており異状なしとのことでした。それと私の質問の仕方が悪っのだと思いますが、卵巣嚢胞生理的なものは、


ストレスとなってALPの高値となることが、あるのかお教えて頂きかったのです。


薬は中止となりました。消化器サポート(低脂肪)で様子を見る事となりました。


わんちゃんはお腹がすくらしのですが、元気で過ごしております。


本当に有難うございました。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
ご返事ありがとうございます。
わんちゃんは今元気にされているということですね。
ALPの上昇がストレス性かどうかは血液のトマツ検査をして白血球の種類の分類をするしていただきリンパ球や好酸球という種類が減っている場合にはその可能性が考えられると思います。
しかし生理による一過性のストレスだとすれば生理が終われば正常値に戻るはずだと思いますので、今の食事療法をしつつ前回検査から1か月後位を目安に再度血液検査をしていただくことをお勧めいたします。
お大事にしてください。

犬 についての関連する質問