JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

最近水を飲む量が多くてきになります。また、3~4日前眠っているときに少し尿漏れがありました。本人は自覚がないようです

解決済みの質問:

最近水を飲む量が多くてきになります。また、3~4日前眠っているときに少し尿漏れがありました。本人は自覚がないようです。自覚が」あれば、部屋の隅で反省してますが、今回は悪いことをしたと思っていないようです。
宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
最近水を飲む量が増えて、夜尿漏れがあったということですね。

少々お伺いしたいのですが、食欲はいかがでしょうか?食欲も増えていますでしょうか?
ワンちゃんは太り気味でしょうか?それとも痩せていますでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。食欲は旺盛です、おデブです。ダイエットして7kgから6.5kgにおりました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

太り気味で食欲は旺盛ということですね。

年齢的には中年から高齢になっていますので一時的ではなくて、コンスタントに飲む水の量が増えている場合は、糖尿病、副腎皮質機能亢進症、腎臓病などの病気が一般的には疑われます。

糖尿病は尿に糖が出る病気ですが、本質的には細胞内への糖の取り込み(インスリンが膵臓からでていない、あるいはインスリンの効きが悪いなどの原因で)ができなくなっている状態です。その場合体重が徐々に減ることがあります。
血液検査や尿検査をすることで比較的簡単に診断することができます。

副腎皮質機能亢進症は副腎というステロイドを分泌する臓器が大きくなってステロイドの分泌量が増えるために様々な症状をおこす病気で、飲水量増加、多尿、多食などが、一般的な症状です。肝臓も2次的におおきくなるためお腹が樽のように丸くなることがあります。
血液検査やエコー検査にて診断することができます。

腎臓病は腎臓の機能が年齢や病気などが原因で低下するために尿を濃縮する機能が低下して、多尿になるため、水分を補うため多飲にもなります。人でも歳をとると夜トイレに行く回数が増えますが、これも腎機能が低下してくるためです。
これも血液検査や尿検査、エコー検査などで診断することができます。

多飲や多尿の状態が一時的なものであれば、精神的ストレスなどが考えられますが、コンスタントに多飲と多尿の症状が出ている場合は病気の可能性が高いです。
いずれの病気でも早めに治療して病気をコントロールしていくことが必要ですので、早めの受診をお勧め致します。そろそろフィラリアの時期ですから血液検査と一緒に尿検査もお願いされて調べることをお勧め致します。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問