JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。長文になります。 2歳トイプードル女の子が9日夜数回嘔吐し 翌朝も吐くので診察を受け胃腸炎のため注射、錠剤をもらい帰宅。 薬を飲まないようなら絶食し水

解決済みの質問:

宜しくお願いします。長文になります。

2歳トイプードル女の子が9日夜数回嘔吐し
翌朝も吐くので診察を受け胃腸炎のため注射、錠剤をもらい帰宅。
薬を飲まないようなら絶食し水だけと言われてその日は
絶食。夜中も何度も嘔吐し水飲みやトイレに行っていたが、
11日朝にはじっとして動かない為入院。
吐き続けるようなら12日朝からバリウム検査をするとの事。
夜結果を聞きに行くと、入院してから嘔吐なしで
検査してないもう一晩様子を見て大丈夫なら退院との事。
13日吐いた為バリウム検査をした。途中経過では問題なさそうだ。
14日検査結果は大丈夫そうだ。
吐いてないからもう少し様子をみてみる。
吐かなければ明後日退院。その後面会して嘔吐の跡を発見し
看護師に伝えて帰宅。
数時間後先生より電話で、嘔吐した為血液検査、エコーにて
膵炎のようだ。黄疸、腹水もみられる。
16日絶食期間が長いので強制給餌を始める。
夕方面会に行くと嘔吐してない様子。
17日強制給餌を嫌がり飲み込まないらしく
チューブを入れるか様子を見てみる。
18日血液検査で膵臓や肝臓の数値が良くなっているが、
腎不全をおこしている。理由がわからない。
DICのせいなのか、超音波検査では
十二指腸より奥に全体が白く映る部分もある。
開腹するべきか、何が原因かわからないと言われました。
うちの子は助からないのでしょうか。
10日、14日、18日の検査数値は
WBC 183 171 194
RBC 718 635 449
HGB 18.3 16.4 10.9
HCT 50.1 44.7 31.0
MCV 69.8 70.4 69.0
MCHC 36.5 36.7 35.2
PLT 26 8 5.7
Na なし 142 139
Cl なし 123 112
LIPA 61 >1000 40
TP 6.8 7.6 4.4
ALB なし 2.7 2.0
BUN 10 なし 139.6
cre なし なし 8
ca なし 8.7 8.3
P なし なし 2.5
GLU なし 120 なし
AST 28 146 なし
ALT 50 20 なし
ALP 119 1139 なし
Tbill なし 1.40 0.80
NH3 なし 55 なし
T-cho 197 なし なし
CRP 1.8 >7.0 6.1
mf ー
PT 22
APTT 150

何か情報頂ければと思います。宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

かなり深刻な状況ですね。
今日の検査結果では急性腎不全、血小板減少症が重度で、軽度の貧血や低アルブミン血症を起こしているようです。
おそらく今現在は腹膜炎を起こしているのではないかというのが経過と血液検査からは疑われます。
DICもおこしている可能性は十分あり、腹膜炎とDICから多臓器不全を引き起こして来ているのではないかと思います。

腹膜炎を起こす原因は急性膵炎や消化管内異物(通常、バリウム検査が異常なしであれば問題ありませんが、一部のひも状異物ではバリウム検査ではっきりしないことがあります)などが年齢的には考えられます。

今の状況で開腹手術をするかどうかというのはかなり難しい判断で(腎臓の数値からは麻酔のリスクはかなり高いでしょう)すが、もし腹水の検査で細菌性腹膜炎を起こしている場合は、腸穿孔や腸の壊死からの腹膜炎である可能性が高く、その部位を外科的に処置しないと良くなってこない可能性が高いです。
腹水に細菌がいない場合は、腹膜炎とDICの治療をしつつ、尿を賛成させるためにドパミンやマンニトールなどを使っていくのがいいでしょう。

今現在一番命にかかわるものは腎不全です。
Creの値が8というのは重度の尿毒症ですので、とにかく腎臓から尿を作らせる治療が必要です。
原因がなんにしろ、尿を作らせる治療と腹膜炎やDICに対する治療を緊急的に行う必要がありますので、そのあたりをもう一度、夕方の診察時間に主治医の先生と相談してもらう必要があります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問