JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

予防接種をしない場合、どのようなリスクがありますか?した場合としない場合どちらのリスクが多いですか?

解決済みの質問:

予防接種をしない場合、どのようなリスクがありますか?した場合としない場合どちらのリスクが多いですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
14歳のシュナウザーちゃんのワクチン接種をするかどうかでお悩みということですね。

少々お伺いしたいのですが、
飼い主様のワンちゃんは結構他の犬との接触があるでしょうか?
心臓が悪いとのことですが、散歩はよくされるのでしょうか?何分位あるきますでしょうか?
病院では他のワンちゃんと一緒になることはあるでしょうか?

ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事いただいておりませんが分かる範囲で答えさせていただきます。

一般的にはドッグラン、ホテル、場合によってはトリミング、などを利用する際には混合ワクチンや狂犬病の予防接種をしていないワンちゃんは、利用できない場合があります。
もし飼い主様のワンちゃんがドッグランやホテル、トリミングなどを利用されるのであれば、その施設において混合ワクチンや狂犬病の予防接種をする必要があるかどうかをご確認されることをお勧め致します。

混合ワクチンにつきましては前回ご説明しましたが、狂犬病の予防接種については、今現在日本では狂犬病の発症が報告されていないこと、飼い主様のワンちゃんは高齢で持病があること、などから狂犬病の予防接種は、主治医の先生に猶予の書類(その書類を役所に提出することでその年1年間狂犬病の予防接種が猶予される)を書いていただいて接種されないのがよろしいかと思います。

狂犬病の予防接種については接種しない場合のリスクはほぼゼロと考えていただいてよろしいかとおもいます。

ドッグランをご利用されていない場合でも、散歩などで他のワンちゃんとの接触の機会が多い場合には、混合ワクチンの接種をされておかれることをお勧め致します。

もしワンちゃんが他の犬との接触の機会はほとんどないしホテルにも預けることはないという場合は、混合ワクチンの接種の間隔を毎年ではなく3年ごとなどにして、狂犬病の予防接種はしないというやり方でも問題ないと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問