JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

初めまして…よろしくお願い致します。m(__)m 相談させて頂きたいのは4才になったばかりのシェルティ♂(未去勢)

解決済みの質問:

初めまして…よろしくお願い致します。m(__)m
相談させて頂きたいのは4才になったばかりのシェルティ♂(未去勢)ラクです。
飼育環境は室内、同居犬に9才シェルティ♂(去勢済み)がおり、おとなしいのでラクの方がリーダーシップを取っているように見えます。
飼い主(私)は57才、エレクトーン講師をしているので週4日ほど仕事にでかけ、留守中は同居の母(86才)が犬の世話をしてくれます。
ラクは仔犬の頃からドッグショーに出ているため社会化もできており、犬も人も大好きな頭の良い犬です。左後肢がやや股関節形成不全ですが、筋肉がしっかりついているので、特に不自由なく走っています。ラクも先住犬も、基本的な訓練は入っているので、特に問題行動も無く、いわゆる「良い子」です。

そのラクが3日ほど前から急に何かに怯えたように私や母にまとわりつき、ダッコをせがむようになりました。家事をしていてもダッコしてと飛びついてくるので(9.5kg、日頃それほどダッコを要求する犬ではありません)どこか痛いのかと身体中をチェックしてみましたが、特に痛がる様子も無く、元気も食欲もあります。
何がきっかけでそうなるのかもわかりませんが、1日に3度ほど、怯え発作?が始まり、2〜3時間はダッコを要求してストーカー状態になります。
これまでこんなことは無かったので、どう対処すれば良いのかわからず困っています。
獣医さんに連れて行ったとしても、どこが悪いのか説明できないでしょうから行くのもためらっています。アドバイスを頂けると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

動物病院を受診して、ここに書かれたことをご説明してみてください。
基本的な検査を行ない、異常がないかどうかチェックしてくれると思います。

本種は関節炎が起きやすい種類ですので、どこかの関節に痛みがあり、そのような行動をとりはじめたのかもしれません。多少の痛みなら、お散歩が好きなら、元気で散歩してしまいます。

また、まだ若いので、てんかん発作の可能性も考えられます。
てんかんの発作はバリエーションが豊富で、今回のような何かにおびえた様子もその症状に1つになります。てんかんは除外診断といって、考えられる(検査することができる)病気を否定して、初めて得られる診断なので、たくさんの検査が必要になり、最終的にはMRIまで必要です。てんかんは徐々に発作の時間が長くなり、頻度も増えてきますが、月に1度以下くらいならお薬を使う必要はないと思いますが、1日に何度もあるのであれば、内服の適応になるでしょう。ただし、今回のように、行動が少し変わるだけのようなものなら、もう少し経過観察をしていてもいいかもしれません。これは、実際に診察した主治医に任せるしかないでしょう。

これらの病気が否定的な場合には、行動学的な問題が考えられます。
抱っこをせがんだら、抱っこしてくれたという習慣が身についているだけかもしれません。
行動学的な観点からの診察をしてもらう必要があるかもしれません。
主治医が行動学に関して診察を行なっていないようなら、紹介してもらうといいでしょう。
東京大学の行動学研究室のサイトをみると、行動学の問診票に行き当たります。たくさんの質問事項があります。行動学的診察には、飼い主様との面談が必要ですので、文面だけのやりとりではうまくいかないのがお分かり頂けると思います。
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問