JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんわ。質問があります。エコーをとって胆泥がうつるか、胆嚢液によるものなのか、検査をする予定なのですが、うつらな

解決済みの質問:

こんばんわ。質問があります。エコーをとって胆泥がうつるか、胆嚢液によるものなのか、検査をする予定なのですが、うつらない場合もありますか?半年前には何も写らなかったし、血液検査の外注でも胆汁酸が正常が5以下のところ13.3と高めですが30以上ではないので、危険性は有りません。できれば無駄な検査は避けたいのですが、ALP569とGPT148と高いのです。他臓器や腫瘍マーカー全て異常は有りません。ウルソを約1年服用していて、数値は安定はしていますが、これよりは下がりません。肝機能についてはこれ以上検査が難しいため、行っていません。そして、先生もそんなに悪くないと言われていますが、今回エコー検査をすることははぶけないのでしょうか?急いでないと言われていますが、犬は15歳超えていますが胆汁の流れがおそいのはしょうがないのではないのですか?それでもエコーを見なくてはいけないのですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

超音波検査はまったくリスクのないものです。
血液検査だけでは肝機能がしっかりしているのかどうか、肝臓の負担があるのかどうかはわかりますが、その原因がなんなのかは超音波や生検をしないとわかりません。
生検はリスクや負担がありますが、超音波検査はそういったものはありません。

それから半年前というのは人で言えば2,3年になりますので、その間に何か変わっていても不思議ではありません。
今現在の治療がそれであっているのかどうか、ほかに治療が必要なのかどうか調べるために超音波検査は必要だと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


お答えありがとうございます。実は、エコーが海外では30分以上胎児に当てると、神経などに異常が起こるため、超音波をむやみに長時間当てないようにと、言っているらしいのです。犬の胆管や胆嚢などの検査に要する検査時間は短いですよね?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
はい、そうですね。
30分もかからないでしょう。
それから胎児ではないので、現在大人の子に悪影響を与えるという報告は聞いたこともありませんので、安心してください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問