JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10・5さいのシュナウザー雄です。右前足に骨肉腫と診断されました。肺には転移していないとのことです。断脚すべきか悩ん

解決済みの質問:

10・5さいのシュナウザー雄です。右前足に骨肉腫と診断されました。肺には転移していないとのことです。断脚すべきか悩んでいます。アドバイスをおねがいします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

現在、肺に転移をしていないのであれば断脚を強くお勧めします。
骨肉腫は、非常に転移の多い腫瘍で、発見時にはすでに転移をしてしまっていることも多く、今現在確認できる転移が見つかっていなくて断脚をした後に転移が見つかるということも多いのは事実ですが、それでも手術で断脚をすることで、寿命を延ばせる可能性は高いです。
骨肉腫では脚にかなり強い痛みが出てくることが多いため、肺に転移をしていても痛みの緩和のために断脚をするということもあります。

データを見てみると、元気で苦しみの少ない状態(QOLの良好な状態)を長く維持するためには断脚をして抗がん剤(副作用に苦しむことは人に比べるとかなり少ないです)をしてもらうことが一番いいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問