JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

推定9歳のミニチュアダックスです。 普段全く吠えたりしないのですが、夕方、抱っこをしていると、急にクンクンと泣き、

質問者の質問

推定9歳のミニチュアダックスです。
普段全く吠えたりしないのですが、夕方、抱っこをしていると、急にクンクンと泣き、
お腹を触るとク~ンと泣いていました。
床に下ろすと泣きやみ、元気にしていたので、様子を見ていました。
夜になり、食欲はあるのですが、いつもほどはしゃぐことがなく、
右のお腹を触ると、毎回ではないのですがク~ンと泣き、少しお腹が張っているようです。
痛みのためか、跳ねることはできないようです。
尿は、夜にも普通に出ていますが、便は今朝出たのが最後です。普段は朝晩2回です。
2年前に保護されたときに乳腺腫瘍で手術をしています。今は左のお尻に2センチくらいの
しこりがありますが1年前に病院で検査をしてもらったところ脂肪の組織しか見当たらず、脂肪腫との診断でした。
20日に狂犬病の予防接種を兼ねて、近医で見てもらっています。
その時には、今の症状はありませんでした。
一晩様子を見て大丈夫でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
9歳のM.ダックスのレイラちゃんがお腹が痛そうということですね。
しかし食欲はあり、尿もでている、ということですね。
少々お伺いしたいのですが
排便はどうでしょうか?便は出たでしょうか?
またその便は普通の便でしょうか?
今現在は意識ははっきりあるでしょうか?
呼吸状態も飼い主様から見ていつもと変わらないでしょうか?
いままでに椎間板ヘルニアなど腰の病気になったことはあるでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

便は今朝出たのが最後です。普段は朝晩2回です、と書いているのですが・・・。今朝の便はいつもと変わりませんでした。


意識ははっきりあります。呼吸状態も普通です。


椎間板ヘルニアなどの腰の病気もありません

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
大変失礼しました。便は今朝出ており普通の便ということですね。
抱いたりお腹を触ると鳴くという症状の場合には痛みをどこかに感じている可能性が高いです。
しかしその痛みは必ずしも内臓の痛みではなく腰が痛いという場合があります。
抱いたりすることによる圧迫は腹部だけでなく背骨にとおっている脊髄に加わることもしばしばあります。
食欲はあり、排便は異常がなく夕方も下痢便をしていないという場合には消化管疾患の可能性は低いと思います。
呼吸状態や意識状態も普段と変わりないということであれば、呼吸器や心臓の病気の可能性も低いと思います。
他に急に痛みを感じる病気としては結石(例えば尿管結石や膀胱結石など)膀胱結石がある場合には頻尿の症状が出る場合が多いですが、尿管結石の場合には元気がなくなるなどの分かりにくい症状のことが多いです。
レイラちゃんは今までに腰の病気になったことはないとのことですが、椎間板疾患は突然生じるものなので、今回腰が痛い可能性もあると思います。
また特に飛び跳ねることができないという症状からも腰の痛みの可能性が高いと思います。
もし腰の痛みが原因だったとしても、痛みがあるが歩き方は普段と変わらないということであれば、今のところ軽症だと思います。しかし椎間板疾患であった場合この病気は安静にしていないと脊髄の炎症がどんどんひどくなり急に麻痺がでて立てなくなることもあります。
そのため、本日は安静にしてなるべく動かさないようにすることをお勧めします。
もし痛みの原因が内臓の痛みであった場合でも、今現在意識がしっかりしており呼吸状態も安定している場合には緊急性は低いと思います。
そのため本日はまず安静にしてできればケージやサークルの中に入れて動かさないようしておき、明日受診されることをお勧めします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


どうもありがとうございました。


今晩はこのまま様子を見ることにします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
安静にしていただきなるべく動かさないでいただき、明日の散歩はもし排便排尿は室内でもできる場合には中止されることをお勧めします。
散歩しないと排便排尿できないという場合には抱っこして外に出してあげて排便と排尿がすんだらまた抱っこして戻るというようにされることをお勧めします。
だっこの仕方は胸の下に手を入れて抱き上げると腰に負担がかかるので必ずおしりに手を当てて脇とおしりの両方を保持して力が分散するように抱っこされることをお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご丁寧にありがとうございます。


元々外ではほとんど排泄しない子なので、


こういうときには助かります。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

お大事にして下さい。

犬 についての関連する質問